前沢曲家資料館

前沢曲家資料館

福島県南会津郡南会津町前沢、前沢曲家集落(南会津町前沢重要伝統的建造物群保存地区)の入口に建ち、曲家の内部が見学できる資料館が前沢曲家資料館。前沢集落は、明治40年の大火で全戸を焼失していますが、田島、南郷、伊南などの大工が再建。全家屋が茅葺き屋根ですが、見学できるのは資料館のみ。

前沢曲家集落で内部の見学ができるのはここ!

前沢曲家資料館

前沢曲家は、L字型の間取りで中門造りが特徴。
曲家は主屋のなかに厩(うまや)があり、かつては農耕のために欠かすことができなかった牛馬とともに生活していました。
そんな雪国ならではの工夫が、随所に見られる貴重な建物が前沢曲家資料館です。

前沢曲家資料館の他、現在も13棟の曲家が現存していますが、生活空間なので外観のみマナーを守っての見学となります(内部の見学が可能なのは前沢曲家資料館のみ)。
集落内見学には入場料が必要です。

前沢曲家資料館
名称 前沢曲家資料館/まえざわまがりやしりょうかん
所在地 福島県南会津郡南会津町前沢337
関連HP 前沢曲家資料館公式ホームページ
電車・バスで 野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅より会津バス尾瀬桧枝岐行で50分、前沢向下車徒歩1分
ドライブで 東北自動車道西那須野塩原ICから約65.2km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 前沢景観保存会 TEL:0241-72-8977
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
前沢曲家資料館

前沢曲家資料館

福島県南会津郡南会津町前沢、前沢曲家集落(南会津町前沢重要伝統的建造物群保存地区)の入口に建ち、曲家の内部が見学できる資料館が前沢曲家資料館。前沢集落は、明治40年の大火で全戸を焼失していますが、田島、南郷、伊南などの大工が再建。全家屋が茅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ