三國湊きたまえ通り

三國湊きたまえ通り

福井県坂井市三国町、北本町4丁目から三國神社へと続く北前船の寄港で栄えた旧市街の通りの愛称が三國湊きたまえ通り。NPO法人三国湊魅力づくりプロジェクトなどの公募で平成19年に愛称が付けられたもの。豪商の面影を今に伝える旧岸名家、大正ロマンを感じさせる旧森田銀行本店などが並んでいます。

北前船の寄港で栄えた三国湊の旧市街

三國湊きたまえ通り

三國湊きたまえ通りには、レンタサイクルの貸し出しや三國バーガーも味わえる「三國湊座」、ジェラート&スイーツの「カルナ」(CARNA)、江戸小唄のライブ茶屋「竹よし」などの名物店が軒を並べています。

「三国湊町家館」は、ビジターセンター的存在の施設で、ボランティア観光ガイドグループ「きたまえ三国」による湊町散策ガイドの申し込みが可能。
ボランティアガイドと歩く1時間コースは日和山~高見順生家~三国祭上八町山車蔵~旧森田銀行~旧岸名家と歩くもの(三国湊座での飲食付/1時間コースのみ三国湊座での申し込みも可能)。

三国湊は、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」のひとつで、旧岸名家住宅、三國神社随神門、瀧谷寺、三国港突堤などが構成文化財になっています。

名称 三國湊きたまえ通り/みくにみなときたまえどおり
所在地 福井県坂井市三国町北本町・南本町
関連HP 坂井市観光連盟公式ホームページ
電車・バスで えちぜん鉄道三国駅から徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道金津ICから約13.8km
駐車場 坂井市営三国駅前駐車場(40分まで無料、以降有料)を利用
問い合わせ ボランティア観光ガイドグループ「きたまえ三国」 TEL:0776-82-8552
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
旧岸名家

旧岸名家

福井県坂井市、北前船で賑わった三国港(三国湊)で材木商を営んだ、新保屋・岸名惣助(きしなそうすけ)が代々住んでいた町家が旧岸名家。旧岸名家がある下新町は、かつては廻船問屋が軒を並べ、隣接する元新町とともに三国湊の商業の中心だった場所。現存す

旧森田銀行本店

旧森田銀行本店

福井県坂井市、北前船の寄港地として繁栄した三国湊(三国港)の有力問屋が軒を連ねた旧元新町にある洋風銀行建築が旧森田銀行本店。中世以来続く三国の豪商・森田家が廻船業に見切りをつけ、明治27年、いち早く銀行業などに転身をはかったのが森田銀行です

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ