三国サンセットビーチ

三国サンセットビーチ

福井県坂井市、三国港の北西部に広がる汀線500m、幅50mの海水浴場が三国サンセットビーチで、その名の通り、日没の美しさで知られています。ビーチの南端には公営の温泉施設である「三国温泉ゆあぽーと」も建ち、海水浴の帰りにひと風呂浴びることも可能。ビーチに沿って民宿・旅館が建つほか、食事処もあるので非常に便利。

三国温泉にある快適なビーチ

砂浜、そして遠浅の海なので、ファミリーにも人気です。
水質は、AAまたはAと良好。
例年海開き(7月中旬)〜8月中旬には「うみのたんけん教室」「なみのり教室」(浜茶屋・ビーチの店、旅館・民宿利用者先着各30名)も開催されています。
毎年8月11日には最大2尺の打ち上げ花火で、北陸有数の規模を誇る『三国花火大会』も開催。

ちなみにサンセットビーチの南に突き出した突堤は、明治9年にオランダ人技師G・A・エッセルが提案し、明治13年に完成した三国港突堤(エッセル堤)です。
石などの自然素材を用い、西洋の築港技術が日本で初めて導入された貴重な港湾遺産として、国の重要文化財にも指定されています。

三国サンセットビーチ
名称 三国サンセットビーチ/みくにさんせっとびーち
所在地 福井県坂井市三国町米ケ脇
関連HP 三国サンセットビーチ公式ホームページ
電車・バスで えちぜん鉄道三国港駅から徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道金津ICから約15km
駐車場 600台/無料、夏季は有料
問い合わせ 坂井市三国観光協会 TEL:0776-82-5515/FAX:0776-82-6988
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三国港突堤

三国港突堤

福井県坂井市にある三国港は、宮城県の野蒜築港(のびるちくこう)、熊本県の三角西港(みすみにしこう)と並んで、明治三大築港のひとつ。九頭龍川河口右岸から港西片に突き出している三国港突堤は、明治11年、政府が派遣したオランダ人技師G・A・エッセ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ