宍戸のエドヒガンザクラ(唯信寺)

宍戸のエドヒガンザクラ(唯信寺)

茨城県笠間市大田町、JR水戸線宍戸駅(ししどえき)近くにある光明寺、唯信寺(ゆいしんじ)、完全寺には見事なシダレザクラが咲く桜の名所。唯信寺は、宍戸駅から北500mほどに位置する「宍戸の桜3ヶ寺」で、駅を起点とした散策では最初の寺で、親鸞二十四輩(しんらんにじゅうよはい)のひとり、唯信房の開基という名刹。

親鸞二十四輩唯信房ゆかりの名刹に咲く枝垂れ桜

戸森の唯信房は、宍戸城主・宍戸知家の三男・宍戸義治で、稲田草案の親鸞を度々訪ね帰依しました。
宍戸城があったのは、宍戸駅の南、末廣稲荷神社(笠間市平町)一帯ですが、遺構は残されていません。
藩政時代初期には宍戸城が宍戸藩の藩庁でしたが、後に宍戸陣屋に代わっています。

宍戸の城下町の北辺を固める寺町が、「宍戸の桜3ヶ寺」で、唯信寺歴代の住持は宍戸家の末裔とのこと。
唯信寺境内には樹齢800年のシイ、樹齢200年のエドヒガンザクラがあり、例年3月下旬~4月上旬の開花期には、花見客が多く訪れます。

宍戸のエドヒガンザクラ(唯信寺)
名称 宍戸のエドヒガンザクラ(唯信寺)/ししどのえどひがんざくら(ゆいしんじ)
所在地 茨城県笠間市大田町436
関連HP 笠間市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR宍戸駅から徒歩5分
ドライブで 北関東自動車道友部ICから約2.3km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 唯信寺 TEL:0296-77-0595/FAX:0296-77-0943
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
宍戸のエドヒガンザクラ(完全寺)

宍戸のエドヒガンザクラ(完全寺)

茨城県笠間市大田町、JR水戸線宍戸駅(ししどえき)近くにある光明寺、唯信寺、完全寺には見事なエドヒガンザクラが咲く桜の名所。戦国時代の元亀元年(1570年)創建という完全寺は、曹洞宗の禅寺で山号も櫻華山。「宍戸の桜3ヶ寺」の中では最奥に位置

宍戸のエドヒガンザクラ(光明寺)

宍戸のエドヒガンザクラ(光明寺)

茨城県笠間市、JR水戸線宍戸駅(ししどえき)近くにある光明寺、唯信寺、完全寺には見事なシダレザクラが咲く桜の名所。浄土宗の寺、光明寺は、「宍戸の桜3ヶ寺」の真ん中に位置し、山門脇と本堂前のエドヒガンザクラ古木が見事。山門脇、本堂前のエドヒガ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ