繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』|東近江市

繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』

毎年5月4日、滋賀県東近江市の繖峰三神社(さんぽうさんじんじゃ)で『伊庭の坂下し祭』(いばのさかくだしまつり)が行なわれます。繖山(きぬがさやま/標高432.9m)の北山腹にある繖峰三神社から麓にある大鳥居まで、三神の御分霊を遷した三ノ宮・八王子・二ノ宮の3基の神輿を氏子の若衆が引きずり降ろす神事です。

最大の難所とされる「二本松」は、手に汗握る見せ場!

繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』
繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』

近江の奇祭の一つに数えられ、800年以上の歴史を有するといわれる伝統的な祭り。
全長約500mにおよぶ坂道は断崖絶壁で、途中何ヶ所かの難所が待ち受けています。
若衆の「ヨイトコセーノソーレ」という勇壮な掛け声とともに3基の神輿がこの難所を降ろしていくのです。
神輿の重さ400kg~500kg。

見物客もともにハラハラしどうしで、最大の難所とされる「二本松」が手に汗握る危険な見せ場となっています。
神輿は神社を12:00頃出発し、「坂下し」は12:30頃から4時間ほど。

繖峰三神社の祭神は、比叡山坂本の日吉大社の神と同じ。
『伊庭の坂下し祭』神事も日吉大社の『山王祭』(奥宮から東本宮への渡御、日吉の坂下し)を真似たものと推測できます。

琵琶湖の東岸に位置する繖山には、西国三十三ヶ所の第32番札所である観音正寺(かんのんしょうじ)、近江守護・佐々木六角氏の居城だった観音寺城の城跡があります。
 

繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』|東近江市 DATA

繖峰三神社『伊庭の坂下し祭』|東近江市
開催日時 毎年5月4日
関連HP 東近江市観光協会公式ホームページ
所在地 滋賀県東近江市伊庭町34
場所 繖峰三神社
電車・バスで JR琵琶湖線能登川駅から徒歩20分
ドライブで 名神高速道路八日市ICから約13km
駐車場 臨時駐車場を開設
問い合わせ 東近江市観光協会 TEL:0748-29-3920/FAX:0748-29-3922
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ