石川県立美術館

石川県立美術館は兼六園の西に隣接するのが石川県立美術館。兼六園の随心坂口を出れば目と鼻の先にあります。石川県の美術工芸の姿を紹介することを目的として設立された美術館で、国宝の色絵雉香炉をはじめ重要文化財も数多く収蔵し、所蔵品は古九谷など古美術品から絵画・彫刻・工芸など広い分野にわたります。

石川県ゆかりの美術作品、工芸品を展示

加賀蒔絵などの大名道具や、古九谷から再興九谷までの九谷焼のコレクション、それに多くの人間国宝を中心とする伝統工芸作品が充実。
第1展示室には野々村仁清の手による国宝「色絵雉香炉」と重要文化財「色絵雌雉香炉」の2点を常設で展示。

郷土の作家の作品は常時展示され、第2展示室「古美術」、第3展示室・第4展示室「油彩画・彫刻」、第5展示室「工芸」、第6展示室「日本画・書」の4つのコレクション展示室で月ごとに展示替えも行なわれています。

パティシエ辻口博啓のスイーツで知られる「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」も併設。
 

石川県立美術館 DATA

名称 石川県立美術館/いしかわけんりつびじゅつかん
所在地 石川県金沢市出羽町2-1
公式HP 石川県立美術館
電車・バスで JR金沢駅から金沢周遊バス17分、広坂(石浦神社前)下車、徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約7km
駐車場 60台/無料
問い合わせ TEL:076-231-7580/FAX:076-224-9550
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/石川県観光連盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ