小繋駅

小繋駅

岩手県二戸郡一戸町にあるIGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線の駅が、小繋駅(こつなぎえき)。明治42年9月21日に開業の駅で、現在は無人駅。単式ホーム2面2線の駅で、2番線は利用しないため線路が撤去され、1番線と3番線のみに。平成18年公開の映画『待合室 -Notebook of Life-』の舞台になっています。

立花和子さんの心あたたまる返事が書き込まれた「命のノート」

映画『待合室 -Notebook of Life-』(監督・板倉真琴、主演は富司純子、寺島しのぶの母娘の競演)は、小繋駅に置かれている「命のノート」が題材。
平成10年にひとりの旅人が書き始めたというノートで、駅前に住む立花和子さんが返事を書き続けたというもの。
ノートの存在を報じた朝日新聞の記事をきっかけに立花さんと旅人の交流をモデルにした映画が制作されたのです。

国道4号沿いの駅前には新鮮野菜、一戸町特産品などの地場産品を売る「里やま市場」もあるので、車で立ち寄る人もいるのだとか。

小繋駅
名称 小繋駅/こつなぎ
所在地 青森県二戸郡一戸町小繋字西田子3-2
関連HP IGRいわて銀河鉄道公式ホームページ
ドライブで 八戸自動車道一戸ICから約18km
駐車場 あり
問い合わせ IGRいわて銀河鉄道 TEL:019-626-9151
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
IGRいわて銀河鉄道

IGRいわて銀河鉄道

平成14年12月1日の東北新幹線盛岡駅〜 八戸駅間開業の際、岩手県内を走る東北本線の盛岡駅〜目時駅(82.0km)を第三セクターに転用したのが、IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線。青い森鉄道の目時駅〜八戸駅間と一体化され運用され、乗務員も

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ