大人の休日倶楽部・岩手県「正法寺篇」で紹介の正法寺はここ!

正法寺

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年春に放送の岩手県「正法寺篇」で登場の正法寺は、岩手県奥州市にある曹洞宗の古刹。日本最大級の茅葺き屋根の法堂(はっとう=禅寺の本堂)が実に見事で、国の重要文化財に指定。正法寺では、座禅体験も可能です。

第2・第4土曜には座禅を組むことができる!

「誰もが訪れる名所もいいけれど、知る人ぞ知る本物の貫禄に触れる旅へ」(JR東日本「大人の休日倶楽部」)というコンセプトのとおり、まさに「知る人ぞ知る本物の貫禄」が正法寺法堂の茅葺きの大屋根。
法堂は、間口約30m、奥行約21mの建物に巨大な茅葺き屋根(かやぶきやね)をのせたものですが、庫裏(くり)も間口約33m、奥行約17mという巨大な茅葺き建築で、茅葺屋根のワンツーを独占した感じに。

毎月第2・第4土曜13:30〜行なわれる『土曜参禪会』(坐禅会)には、自由に参加することができます(山内行持などで行なわれない場合もあるので、開催日程に関しては、事前に確認を)。

「佛道をならふというは、自己をならふなり。自己をならうといふは、自己をわするるなり。」
つまりは、「日頃の喧騒・雑事を離れ、身を整え(調身)、呼吸を整え(調息)、心を整え(調心)、本来の自己に出会う第一歩」(正法寺)ということ。
道元禅師が『永平廣録』のなかで「衲子の坐禅は直に須らく端身正坐を先と為すべし。然る後に調息致心す」と説いていますが、座禅をし、心を整えることで、「本来の自己」(人間に本来備わっている仏性)に出会えるのです。

新型インフルエンザで、心まで蝕まれる時代だからこそ、JR東日本「大人の休日倶楽部」は、調身、調息、調心の禅の3つの基本をテーマにしたCMを流したのかもしれません。

正法寺
開催日時 正法寺、大人の休日倶楽部他の2ヶ所と相互リンクをお願いします
名称 正法寺/しょうほうじ
所在地 岩手県奥州市水沢黒石町正法寺129
関連HP 正法寺公式ホームページ
電車・バスで JR水沢駅 からバスで25分、正法寺線正法寺下車、徒歩1分
ドライブで 東北自動車奥州スマートICから約14km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 正法寺 TEL:0197-26-4041/FAX:0197-26-4107
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
正法寺

正法寺

岩手県奥州市水沢黒石町にある日本最大級の茅葺き屋根の法堂(はっとう)で知られる寺が正法寺。南北朝時代の貞和4年(1348年)に開山の、東北地方最初の曹洞宗寺院です。文化8年(1811年)築の法堂、文化8年(1811年)頃築の庫裏(くり)、寛

奥四万湖

大人の休日倶楽部・群馬県「奥四万湖篇」で紹介の奥四万湖はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。2020年3月27日(金)〜4月7日(火)に放送の「奥四万湖篇」で登場の奥四万湖(おくしまこ)は、群馬県・四万温泉の一番奥に位置する四万川ダムのダム湖です。神秘的なブルーは、四

大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」

大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」で紹介の古墳はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。過去にも放送後、人気急上昇の場所が数ありましたが、令和2年春のCMは、群馬県「古墳王国群馬篇」。登場するのは、大室古墳群(群馬県前橋市)、保渡田古墳群(高崎市)、太田天神山古墳

九十九島

大人の休日倶楽部・秋田県「九十九島篇」で紹介の九十九島はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる(東北デスティネーションキャンペーン)に合わせて放送される秋田県「九十九島篇」で登場の九十九島(くじゅうくしま)は、にかほ市象潟にある大地のド

塩竃すし哲

大人の休日倶楽部・宮城県「塩竈篇」で紹介の寿司屋、鹽竈神社はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる東北DCに合わせて放送される宮城県「塩竈篇」で登場の寿司屋は、有田焼の皿にのせられて出てくるこだわりの寿司で知られる「塩竃すし哲」の本店。合わ

五能線リゾートしらかみ

大人の休日倶楽部・青森県「五能線篇」で紹介の五能線&焼きイカ通りはここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる東北DCに合わせて放送される青森県「五能線篇」で登場の五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県田舎館村の川部駅を結ぶ、ローカル線。途中の鰺ヶ沢

新潟古町芸妓

大人の休日倶楽部・新潟県「料亭文化篇」で紹介の鍋茶屋はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。平成31年夏に放送されたCMは、新潟県「料亭文化篇」。登場するのは、古町花街の隆盛を今に伝える料亭「鍋茶屋」と新潟古町芸妓、そして「みなとぴあ新潟市歴史博物館」から乗船の信濃川

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ