大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」で紹介の古墳はここ!

大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。過去にも放送後、人気急上昇の場所が数ありましたが、令和2年春のCMは、群馬県「古墳王国群馬篇」。登場するのは、大室古墳群(群馬県前橋市)、保渡田古墳群(高崎市)、太田天神山古墳(太田市)で、古墳時代の東日本の中心地を旅しています。

大室古墳群(群馬県前橋市)

所在地:前橋市西大室町2545(大室公園内)
古墳と規模:前二子古墳(墳長94m・全長148m)、中二子古墳(墳長111m・全長170m)、後二子古墳(墳長85m・全長106m)、小二子古墳(墳長38m)/いずれも前方後円墳
築造年代:6世紀初頭(前二子古墳築造)
史跡・文化財指定:国の史跡
備考:前二子古墳、後二子古墳は石室を公開、吉永小百合が石室に入るシーンはここで撮影しています。ボランティア団体「大室古墳(つか)の語り部」が無料ガイドを実施。

大室古墳群(大室公園)

大室古墳群(大室公園)

赤城南麓の中心、前橋市の城南地区は、古墳の多い群馬県でもとくに古代遺跡の多い地区。前二子古墳(墳長94m・全長148m)、中二子古墳(墳長111m・全長170m)、後二子古墳(墳長85m・全長106m)、小二子古墳(墳長38m)は、大室古墳

保渡田古墳群(群馬県高崎市)

所在地:群馬県高崎市保渡田町
古墳と規模:二子山古墳(墳長108m)、八幡塚古墳(墳長102m)、薬師塚古墳(墳長105m)の3つの前方後円墳の総称が保渡田古墳群(ほとだこふんぐん)
築造年代:5世紀頃
史跡・文化財指定:国の史跡
備考:二子山古墳の東側に「かみつけの里博物館」が建っています。

上毛野はにわの里公園(保渡田古墳群)

高崎市保渡田・井出地区の田園地帯にある二子山古墳、八幡塚古墳、薬師塚古墳の3つの前方後円墳の総称が保渡田古墳群(ほとだこふんぐん)。西光寺境内となった薬師塚古墳を除く一帯は広さ12.9haの歴史公園「上毛野はにわの里公園」として整備されてい

保渡田古墳群・二子山古墳

高崎市保渡田・井出地区の田園地帯にある二子山古墳、八幡塚古墳、薬師塚古墳の3基の100m級の前方後円墳の総称が国の史跡に指定される保渡田古墳群(ほとだこふんぐん)。3つの古墳のもっとも南にあるのが二子山古墳。墳長108m(周濠を含めた全長は

保渡田古墳群・八幡塚古墳

高崎市保渡田・井出地区の田園地帯にある二子山古墳、八幡塚古墳、薬師塚古墳の3基の100m級の前方後円墳の総称が国の史跡に指定される保渡田古墳群(ほとだこふんぐん)。3つの古墳の中央にあるのが八幡塚古墳。二子山古墳に次いで、5世紀後半に築かれ

保渡田古墳群・薬師塚古墳

高崎市保渡田・井出地区の田園地帯にある二子山古墳、八幡塚古墳、薬師塚古墳の3つの前方後円墳の総称が保渡田古墳群(ほとだこふんぐん)。いずれも墳丘長は100mもある大きなもので、二重の濠(ほり)を巡らし、多量の埴輪を並べていたと推測されていま

太田天神山古墳(群馬県太田市)

所在地:群馬県太田市内ケ島町1606-1ほか
古墳と規模:墳丘長210mの前方後円墳/東日本では、墳丘長が200mを超える前方後円墳は天神山古墳のみ
築造年代:5世紀中頃
史跡・文化財指定:国の史跡
備考:東日本では最大の古墳、全国28位(近畿を除くと3位)の規模を誇る巨大な前方後円墳で、ヤマト王権とつながりを持っていた毛野国(けぬのくに=古代の群馬県)の大首長と推測できます。

天神山古墳

群馬県太田市には1605基の古墳がありましたが(群馬県でも最大数/現存は178基)、古墳時代、平坦部に、東海系の土器を使用する人々が移住したことが判明しています。天神山古墳(太田天神山古墳)は、東武伊勢崎線太田駅東方約12kmの市街地に隣接

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
奥四万湖

大人の休日倶楽部・群馬県「奥四万湖篇」で紹介の奥四万湖はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。2020年3月27日(金)〜4月7日(火)に放送の「奥四万湖篇」で登場の奥四万湖(おくしまこ)は、群馬県・四万温泉の一番奥に位置する四万川ダムのダム湖です。神秘的なブルーは、四

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ