大人の休日倶楽部・宮城県「塩竈篇」で紹介の寿司屋、鹽竈神社はここ!

塩竃すし哲

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる東北DCに合わせて放送される宮城県「塩竈篇」で登場の寿司屋は、有田焼の皿にのせられて出てくるこだわりの寿司で知られる「塩竃すし哲」の本店。合わせて鹽竈神社などがロケ地になっています。

塩竈は旨い寿司屋の密集率が日本一!

宮城県塩竈市に鎮座する志波彦神社・鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)は、東北鎮護の陸奥国一之宮。
つまりは、東北地方全体の守り神で中世には平泉の藤原氏、近世には仙台藩主伊達氏によっても守護されました。
祭神は塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)で、海と潮流、そして命に欠かせない塩、さらには航海を司るともいわれる神です。

伊達政宗以降、仙台藩主が神社の「大神主」を司ったのは、神社の神威はもちろんですが、塩竈に揚がる海産物や物資が重要だったから。

生マグロの水揚げ量日本有数(生鮮めばちまぐろの水揚量は日本一)、さらに三陸沖の新鮮な旬の魚が集まる塩竈。
とくに、秋口から初冬にかけて「まぐろ延縄船」によって塩竈魚市場へ水揚される生鮮メバチマグロは、鮮度、色ツヤ、脂のり、旨味に優れ、塩竈の目利き人の目にかなったものが「三陸塩竈ひがしもの」として全国に発送されています。

そんな塩竈で揚がる近海物を中心とした海産物と、宮城米のササニシキのハーモニーが、塩竈の寿司。
寿司屋密集率は日本一ともいわれるまさに「寿司の街・塩竈」なのです。

その代表格が、寿司を皿に美しく盛る元祖ともいわれる「塩竃すし哲」。
ご主人・白幡泰三さんの以前の仕事がグラフィックデザイナーだったということがその「うっとりするように美しくもられる寿司」(常連の言葉)なのかもしれません。

お出かけの際には以下の記事を参照

塩竃すし哲

塩竃すし哲

宮城県塩竈市海岸通、塩竈の寿司を全国に有名にした名店が塩竃すし哲。令和3年春放送、JR東日本「大人の休日倶楽部」のCM(宮城県・塩竈篇)で、有田焼の美しい皿に寿司がのり、吉永小百合が味わうシーンに登場するのも、この塩竃すし哲の本店です。塩竈

鹽竈神社・拝殿

鹽竈神社・拝殿

宮城県塩竈市にある鹽竈(しおがま)神社は古来より陸奥国の一之宮として、信仰を集めています。海上安全、大漁、延命長寿、安産守護の神として有名。現存する社殿は、元禄年間(1688年〜1707年)に仙台藩主・伊達家によって建てられたもので、左右宮

鹽竈神社・随神門(楼門)

鹽竈神社・随神門(楼門)

宮城県塩竈市、鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、東北地方を鎮護する陸奥国一宮として崇敬されてきました。4つある参道のうち、奥州藤原氏3代目・藤原秀衡が、裏坂を開き、仙台藩4代藩主の伊達綱村は表坂の鳥居を寄進、随神門(楼門)を造営しています。国

鹽竈神社・唐門

鹽竈神社・唐門

宮城県塩竈市、陸奥国一之宮の鹽竈神社の、拝殿入口に建つのが唐門で、拝殿・本殿を取り囲むように廻廊が巡らされています。切妻造の四脚門の唐門は国の重要文化財。唐門前の狛犬は延享4年(1747年)の奉納。唐破風をもたないため、重要文化財の指定では

鹽竈神社・表参道石鳥居

鹽竈神社・表参道石鳥居

宮城県塩竈市、陸奥国一之宮の鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は表参道の表坂、東参道の裏坂、七曲坂、社人道という4つの参拝路があります。表坂は、男坂とも呼ばれ202段の石段でできている表参道。表参道にある石鳥居は、仙台藩4代藩主・伊達綱村の寄進で

鹽竈神社・文治の燈籠

鹽竈神社・文治の燈籠

宮城県塩竈市、鹽竈神社(しおがまじんじゃ)境内、左右宮拝殿前にある文治の燈籠は、文治3年(1187年)に鹽竈神社を崇敬する奥州藤原三代・藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の三男、藤原忠衡(ふじわらのただひら=泉三郎忠衡)により寄進されたもので「

大人の休日倶楽部・宮城県「塩竈篇」で紹介の寿司屋、鹽竈神社はここ!
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
九十九島

大人の休日倶楽部・秋田県「九十九島篇」で紹介の九十九島はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる(東北デスティネーションキャンペーン)に合わせて放送される秋田県「九十九島篇」で登場の九十九島(くじゅうくしま)は、にかほ市象潟にある大地のド

正法寺

大人の休日倶楽部・岩手県「正法寺篇」で紹介の正法寺はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年春に放送の岩手県「正法寺篇」で登場の正法寺は、岩手県奥州市にある曹洞宗の古刹。日本最大級の茅葺き屋根の法堂(はっとう=禅寺の本堂)が実に見事で、国の重要文化財に指定

奥四万湖

大人の休日倶楽部・群馬県「奥四万湖篇」で紹介の奥四万湖はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。2020年3月27日(金)〜4月7日(火)に放送の「奥四万湖篇」で登場の奥四万湖(おくしまこ)は、群馬県・四万温泉の一番奥に位置する四万川ダムのダム湖です。神秘的なブルーは、四

大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」

大人の休日倶楽部・群馬県「古墳王国群馬篇」で紹介の古墳はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。過去にも放送後、人気急上昇の場所が数ありましたが、令和2年春のCMは、群馬県「古墳王国群馬篇」。登場するのは、大室古墳群(群馬県前橋市)、保渡田古墳群(高崎市)、太田天神山古墳

五能線リゾートしらかみ

大人の休日倶楽部・青森県「五能線篇」で紹介の五能線&焼きイカ通りはここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本「大人の休日倶楽部」。令和3年4月〜9月に行なわれる東北DCに合わせて放送される青森県「五能線篇」で登場の五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県田舎館村の川部駅を結ぶ、ローカル線。途中の鰺ヶ沢

新潟古町芸妓

大人の休日倶楽部・新潟県「料亭文化篇」で紹介の鍋茶屋はここ!

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。平成31年夏に放送されたCMは、新潟県「料亭文化篇」。登場するのは、古町花街の隆盛を今に伝える料亭「鍋茶屋」と新潟古町芸妓、そして「みなとぴあ新潟市歴史博物館」から乗船の信濃川

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ