父母ヶ浜

父母ヶ浜

香川県三豊市仁尾町にある浜が父母ヶ浜。夏は海水浴で賑わう素朴な遠浅の浜ですが、干潮時に撮影したウユニ塩湖を思わせるような画像がSNSで拡散され、「日本のウユニ塩湖」と一気に注目のビーチになっています。汀線(ていせん=浜の長さ)1kmのロングビーチは、夕日の名所にもなっています。

「日本のウユニ塩湖」とSNSで話題に!

父母ヶ浜
父母ヶ浜

観光協会主催のフォトコンテストで、応募作の中から父母ヶ浜の写真が佳作に選ばれたのが、注目を浴びるきっかけに。
2人の人物と、2台の自転車が鏡面反射する画像で、「日本のウユニ塩湖」とも思わせるシーンが、話題になったのです。

潮が引いたときの干潟にできるタイドプール(Tide pool=潮だまり)。
遠浅の父母ヶ浜には、干潮時に500m沖合まで干潟となり、タイドプールがあちこちに出現します。

風がない日には、鏡のように穏やかな水面となり、鏡面反射(「逆さ富士」に代表される、鏡面のような、入射角と反射角が等しくなる完全な光の反射)で、上下対称の美しい風景写真を撮ることができるのです。

平成29年、地元在住写真家・岩田隆さんの撮影した画像(14人が手をつないで一斉にジャンプした瞬間=鏡面反射)を、三豊市観光交流局の担当者がSNSに投稿したところ観光ツアーも組まれるほどの人気スポットに。
「台湾や香港、韓国など、海外からのお客様も増えました」(三豊市観光交流局)という世界的な注目度なのです。

ボリビアのウユニ塩湖に似ていると、「日本のウユニ塩湖」と呼ばれるように。

干潮と日の入り(または日の出)時刻が重なる、風がない日、そして日没前、あるいは、日没直後、日の出直前のマジックアワーという限られた条件で出現する現象です。
少しでも風があるとタイドプール側に投影された像が揺れるので、美しい正反射(鏡面反射)が生まれません。
夏は、空気の抜けが悪く、霞んだ感じになるので、春秋がチャンスとなります。

父母ヶ浜

地元ボランティア「ちちぶの会」が守った美しい干潟

父母ヶ浜

平成7年に発足した地元ボランティア「ちちぶの会」が、毎月第1日曜に地道な清掃活動をしているので、マナーを守って撮影を。

実は、父母ヶ浜を埋め立てて、工業用地などに転用する構想があったのですが(父母ヶ浜の北側の浜はすでに埋め立て済み)、有志7名が「かすかな抵抗」として始めたというのが「ちちぶの会」の海岸清掃だったのです。
こうした活動が実り、干拓を免れ、美しい干潟が残されたのです。

父母ヶ浜
父母ヶ浜
名称 父母ヶ浜/ふぼがはま
所在地 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3
関連HP 三豊市観光交流局公式ホームページ
電車・バスで JR詫間駅からコミュニティバス(平日のみ運行)で父母ヶ浜下車、日曜・祝日はタクシーで15分
ドライブで 高松自動車道さぬき豊中ICから約10km、三豊鳥坂ICから約11km
駐車場 父母ヶ浜海水浴場駐車場を利用
問い合わせ 三豊市観光交流局 TEL:0875-56-5880
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本のウユニ塩湖 5選

日本のウユニ塩湖 5選

南米ボリビアのウユニ塩湖では、乾季に「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景が生まれます。これは塩原にわずかに水がたまり、鏡面反射となるもの。日本でも遠浅の海岸、風がない日、朝夕の斜光の状態という条件が揃えば、ウユニ塩湖顔負けの写真が撮影できる場

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ