第43回各務原市桜まつり|2019|各務原市

各務原市桜まつり

2019年3月30日(土)~4月7日(日)、岐阜県各務原市(かかみがはらし)で『第43回各務原市桜まつり』。各務原市内を流れる新境川(境川放水路)の両岸(新境川堤)の1000本を越える桜の開花時期に合わせて開催されます。期間中は、ボンボリによるライトアップや露店が立ち並びます。百十郎桜は、日本さくら名所100選に選定。

日本さくら名所100選選定の桜並木が満開に

各務原市桜まつり
各務原市桜まつり

新境川の両岸に設けられた桜並木は、昭和6年〜昭和7年、境川放水路(現・新境川)の工事で亡くなった人を弔うために新境川沿いに吉野桜(ソメイヨシノ)1200本を寄附した地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎(いちかわひゃくじゅろう=「東海一の歌舞伎」と称された歌舞伎役者、昭和になって旅一座を結成、各地を巡業)の名を取って、「百十郎桜」と名付けられています。

この桜は、太平洋戦争時に薪や炭にする目的で伐採されてしまいますが、残された数十本に加えて、戦後1000本以上のソメイヨシノが植栽されて、岐阜県屈指の桜並木の景観を取り戻しています。

メインイベントの「20万人の広場」は4月6日(土)・4月7日(日)で、ミスかかみがはらの発表、「桜まつりステージ」での多彩なイベント、「桜まつり横丁」で特産品・バザーコーナーなどを実施。
期間中は会場周辺に交通規制を実施。
駐車場の台数も少ないので公共交通機関の利用がおすすめです。
 

第43回各務原市桜まつり|2019|各務原市 DATA

第43回各務原市桜まつり|2019|各務原市
開催日 2019年3月30日(土)~4月7日(日)
関連HP 各務原市公式ホームページ
所在地 岐阜県各務原市那加門前町3-1-1
場所 各務原市民公園
電車・バスで 名鉄各務原線市民公園前駅からすぐ
ドライブで 東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約4.3km
駐車場 市民公園第1・第2駐車場、学びの森駐車場(500台)
その他、那加中学校、那加第二小学校に臨時駐車場を開設予定
問い合わせ 各務原市観光交流課 TEL:058-383-9925
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ