日本三大カキツバタ自生地とは!?

日本三大カキツバタ自生地

アヤメ科アヤメ属の植物、カキツバタ。日本列島各地の湿原や池沼に自生する植物ですが、開発などで群生地は希少に。小堤西池のカキツバタ群落(愛知県刈谷市)、大田ノ沢のかきつばた群落(京都市北区、大田神社)、唐川のカキツバタ群落(鳥取県岩美町、唐川湿原)が日本三大カキツバタ自生地です。

小堤西池のカキツバタ群落|愛知県刈谷市

所在地:愛知県刈谷市井ヶ谷町小堤西1
環境:水田灌漑用の小堤西池(2.3ha)一帯に自生(国の特別天然記念物)
花の見頃:5月中旬〜5月下旬
備考:カキツバタは『伊勢物語』で在原業平(ありわらのなりひら)が三河八橋で「から衣きつつなれにし妻しあれば はるばる来ぬる旅をしぞおもふ 」(各句の初めをつなぐと「かきつはた」になる「折句」)と詠んだことから愛知県の花に、そして小堤西池のある刈谷市の花にもなっています

小堤西池

小堤西池(小堤西池のカキツバタ群落)

愛知県刈谷市井ヶ谷町にある広さ2haの農業用溜池が小堤西池。刈谷市から知多半島にかけての丘陵地帯は溜池の集中する場所ですが、小堤西池はカキツバタが自生し、「小堤西池のカキツバタ群落」として国の天然記念物に指定。さらに「日本三大カキツバタ自生

大田ノ沢のかきつばた群落|京都市北区(大田神社)

所在地:京都市北区上賀茂本山340
環境:大田神社境内の大田ノ沢に2万5000株が自生
花の見頃:5月上旬〜5月中旬
備考:深泥池など一帯は古代、京都が湖だった面影を残す泥炭地。
平安時代の歌人・藤原俊成が「神山や 大田ノ沢のかきつばた ふかきたのみは 色に見ゆらむ」と詠み、尾形光琳の『燕子花図屏風』のモチーフになったとも

大田神社(大田ノ沢のかきつばた群落)

大田神社(大田ノ沢のかきつばた群落)

京都市北区上賀茂本山に鎮座する平安時代編纂の『延喜式神名帳』記載の式内社が大田神社(おおたじんじゃ)。上賀茂神社(賀茂別雷神社)の東500mにあり、現在は上賀茂神社の境外摂社のひとつですが、参道脇のカキツバタ群落は、「大田ノ沢のかきつばた群

唐川のカキツバタ群落|鳥取県岩美町(唐川湿原)

所在地:鳥取県岩美郡岩美町唐川
環境:大芽山から稲葉山(宇倍野山)にかけて広がる塩見川の源流部の溶岩台地上にある泥炭層の低層湿原
花の見頃:5月中旬〜6月初旬
備考:上流部の大沢池は、江戸時代に人為的に堰き止められた池

唐川湿原(唐川のカキツバタ群落)

唐川湿原(唐川のカキツバタ群落)

鳥取県岩美郡岩美町唐川にある低層湿原が唐川湿原。標高370m〜400m内外の東西230m、南北800mに広がり、大沢池や流れる小川に沿って低層湿原が発達しています。100種類の湿原植物が自生していますが、下流側の0.6haにはカキツバタが自

日本三大カキツバタ自生地とは!?
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

水仙の日本三大群生地とは!?

厳寒の時期になると日本各地に水仙が咲きます。中国からどんぶらこと、海を渡って漂着したと推測されるニホンスイセンは、海岸の傾斜地に群生します。日本三大水仙群生地は、一般的に淡路島、越前海岸、南房総・鋸南町の3ヶ所。関東、関西、北陸とバランス良

日本三大桜名所

日本三大桜名所とは!?

日本三大桜名所といわれるのは、吉野山、弘前城公園、高遠城址公園。吉野山は山桜、弘前城公園はソメイヨシノ、そして高遠城址公園はタカトオコヒガンザクラが咲きます。江戸時代まで桜といえば吉野の山桜で、弘前城も高遠城も藩庁としての機能を有した城郭だ

日本三大あやめ園

日本三大あやめ園とは!?

長井あやめ公園(山形県長井市/100万本)、水郷潮来あやめ園(茨城県潮来市/100万本)、水郷佐原あやめパーク(千葉県香取市/150万本)が日本三大あやめ園、そして新潟県新発田市の五十公野公園(いじみのこうえん)が300種60万本で「日本四

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ