角館のお祭り(角館祭りのやま行事)|仙北市

角館のお祭り(角館祭りのやま行事)

毎年9月7日~9月9日、秋田県仙北市で『角館のお祭り(角館祭りのやま行事)』が行なわれます。3日間、夜を徹して行なわれる角館で最大の祭り。京都、博多と並ぶやま行事として知られ国の重要無形民俗文化財。さらにはユネスコの無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」(全国33件)の構成資産にもなっています。

9月8日には佐竹北家当主への上覧も

神明社(角館の鎮守社)と薬師堂、この2つの産土神(うぶすながみ=土地を鎮守する神様)が、祭りの日に「やま」を目印に降りて来るといわれ、9月7日・9月8日が神明社の宵宮と本祭り、9月8日・9月9日が薬師堂の宵宮と本祭りになっています。
まさに、神の降臨を願い、日々の生活が安泰に過ごせるための庶民の素朴な祈りをこめた行事なのです。

各丁内から曳き出された武者人形や歌舞伎人形をのせた18基の曳山(ひきやま)が街を練り歩き、笛、大太鼓、鼓、摺り鉦、三味線で演奏される優雅な飾山囃子(おやまばやし)にあわせて秋田おばこの踊り子が手踊りを踊ります。

9月7日には曳山が神明社へ参拝に向かい、9月8日には武家屋敷通りを抜けて佐竹北家当主への上覧に向かいます。9月8日と最終日の9月9日には薬師堂に上がります。

曳山の進行では通行権をめぐり交渉し、話がつかない時には「山ぶっつけ」に。
互いの曳山をぶつけ合い、力づくで通る、とてもエキサイティングなお祭りです。
例年祭典中日の9月8日観光客の観覧を主目的とした観光用激突も行なわれています。

ちなみにユネスコの無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録される東北の祭りは、『角館のお祭り(角館祭りのやま行事)』、『土崎神明社祭の曳山(ひきやま)行事』(秋田市/毎年7月20日〜7月21日)、『花輪祭の屋台行事』(『花輪ばやし』/秋田県鹿角市/毎年8月19日〜8月20日)、『新庄まつりの山車行事』(山形県新庄市/毎年8月24日~8月26日)、『八戸三社大祭の山車行事』(青森県八戸市/毎年7月31日〜8月4日)の5件です。

角館のお祭り(角館祭りのやま行事)
角館のお祭り(角館祭りのやま行事)|仙北市
開催日時 毎年9月7日~9月9日
場所 角館町内
関連HP 仙北市公式ホームページ
電車・バスで JR角館駅から徒歩10分
ドライブで 秋田自動車道協和ICから約30km
駐車場 旧角高グランド駐車場
問い合わせ 仙北市観光情報センター角館駅前蔵 TEL:0187-54-2700
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
花輪ばやし

花輪ばやし|鹿角市

毎年8月19日〜8月20日、秋田県鹿角市花輪で『花輪ばやし』が開催。『花輪祭』の屋台行事が『花輪ばやし』。神田囃子(東京・神田神社)、祇園祭の祇園囃子(京都府)と並び「日本三大ばやし」、「花輪祭の屋台行事」として国の重要無形民俗文化財、「山

新庄まつり

新庄まつり|新庄市

毎年8月24日~8月26日、山形県新庄市で『新庄まつり』が開催されます。宵まつり(8月24日)、本まつり(8月25日)、後まつり(8月26日)からなる山車祭で、国の重要無形民俗文化財に、さらには「山・鉾・屋台行事」33件のひとつとしてユネス

『山・鉾・屋台行事』33件がユネスコ無形文化遺産に登録

エチオピア・アディスアベバで開かれた国連教育科学文化機関(UNESCO/ユネスコ)の政府間委員会(24ヶ国で構成)は、日本時間2016年12月1日未明、国の重要無形民俗文化財に指定されている全国33件の祭りで構成される「山・鉾・屋台行事」を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ