湯之平展望所

桜島岳の4合目(標高373.8m)に位置し、南岳の噴火口に最も近い位置にある展望台が湯之平展望所。桜島では、立ち入ることができる最高所がこの湯之平展望所です。桜の花びらをイメージしたという展望施設が建っており、2階部分は、噴火の歴史など桜島に関する展示スペースになっています。

桜島の噴煙を間近に眺める展望台

北岳(御岳)、中岳、引ノ平と連なる荒々しい桜島の山並みとその背後に沸き上がる南岳の噴煙。
さらに眼下には穏やかな錦江湾と鹿児島市街、北に霧島連山、南は開聞岳までを一望にします。
2つの火山体(北岳と南岳)を見分けられ、浸食された土砂が堆積して形成された火山麓扇状地も確認できます。
眼下の扇状地の海岸部には武貝塚(たけかいづか)と呼ばれる縄文遺跡(縄文時代後期の土器が出土)があり、縄文人が噴火や土石流によって居住を放棄したと推測されています。

荒々しい桜島の山肌を赤く染め、錦江湾の彼方に夕日が沈む夕暮れ時がおすすめの時間帯。
周辺の石垣にハートの石が7ヶ所埋められているとか。

夜は鹿児島市街の夜景が広がります。
桜島・錦江湾ジオパークのジオサイトにもなっています。

湯之平展望所 DATA

名称 湯之平展望所/ゆのひらてんぼうしょ
Yunohira Observatory
所在地 鹿児島県鹿児島市桜島小池
関連HP 鹿児島市公式ホーページ
電車・バスで 桜島港からタクシーで15分
ドライブで 桜島港から約6km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 鹿児島市観光交流局観光プロモーション課 TEL:099-216-1344/FAX:099-216-1320
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/鹿児島市

溶岩なぎさ遊歩道

溶岩なぎさ遊歩道

2018年1月7日
烏島展望所

烏島展望所

2018年1月7日
有村溶岩展望所

有村溶岩展望所

2018年1月7日
黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居

2018年1月7日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ