ゑふや本店

ゑふや本店

神奈川県足柄下郡湯河原町、湯河原温泉にある有名なきび餅の店がゑふや本店。黍(きび)粉と上質な白玉粉を使った求肥を練り合わせ、砂糖を加えて蒸かした餅に、挽きたてのきな粉をまぶしたのが湯河原温泉名物「ゑふや本店」のきび餅。大正14年の創業以来の素朴な味が守られています。

湯河原温泉名物のきび餅、温泉まんじゅうの製造元

十勝産の有機栽培の小豆を、上質の小麦粉と山芋の粉の生地でくるんだ温泉まんじゅうも午前中に売切れるという人気の品。
店内では温泉まんじゅうの試食も可能。
温泉まんじゅうも、大正時代と変わらぬ製法なのだとか。

日持ちするひとくちようかん、練ようかん、抹茶羊羹も販売。

熱海線開業、湯河原温泉の繁栄で生まれた「きび餅」

湯河原温泉は、大正13年10月1日の熱海線(現・東海道本線)湯河原駅の開業後、最盛期を迎えます。
それまでは、明治29年に小田原〜熱海間に開通した豆相人車鉄道、そして明治39年に人車鉄道のレールを使った軽便鉄道(蒸気機関車で牽引)だけが頼りでした。

熱海線の開通で、文人墨客の滞在も増え、旅館の建設ラッシュが起こり(旅館街に現存するレトロな建物はこの時期に建てられています)、開通の翌年に温泉土産の「ゑふや本店」が開業しているのです。

JRの駅売りでも人気のゑふや本店のきび餅は、そんな湯河原温泉の繁栄の歴史を物語っているのです。

ゑふや本店
名称 ゑふや本店/えふやほんてん
所在地 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上459
関連HP ゑふや本店公式ホームページ
電車・バスで JR湯河原駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス奥湯河原方面行きで11分、見附町下車、徒歩3分
ドライブで 真鶴道路福浦ICから約5km
駐車場 2台/無料
問い合わせ ゑふや本店 TEL:0465-63-3301
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ