江の島・恋人の丘(龍恋の鐘)

江の島・恋人の丘(龍恋の鐘)

神奈川県藤沢市、江の島の最奥、江島神社奥津宮の社前から入った丘が恋人の丘。断崖に龍恋の鐘(りゅうれんのかね)が設置され、この鐘を鳴らせば別れることはないと喧伝(けんでん)され、恋人達に人気のスポットになっています。

「江島縁起」天女と五頭龍に由来する鐘

5つの頭を持つ邪悪な五頭竜が、江の島に現れた天女に恋をし、改心の末に結ばれるという江の島の伝説(『江島縁起』天女と五頭龍/『江島縁起』は江島神社の社宝)に由来する鐘。
この天女は江島神社弁財天堂(奉安殿)に祀られている、裸弁財天像(妙音弁財天)です。

この五頭竜は鎌倉市腰越にある龍口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)に「五頭龍大神」として祀られています。

恋人の丘は、眺望も抜群で、晴れた日には伊豆大島を眺望します。

名称 江の島・恋人の丘(龍恋の鐘)/えのしま・こいびとのおか(りゅうれんのかね)
所在地 神奈川県藤沢市江の島2-5
関連HP 藤沢市観光公式ホームページ
電車・バスで 小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩18分
ドライブで 横浜横須賀道路朝比奈ICから約14km
駐車場 江の島なぎさ駐車場(232台/有料)
問い合わせ 藤沢市観光センター TEL:0466-22-4141
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
江島神社

江島神社

江戸時代には箱根権現(現・箱根神社)に詣でる箱根詣、丹沢大山の石尊権現に参詣の大山詣(現・大山寺、大山阿夫利神社)と並んで参詣者の多かったのが江の島の「裸弁財天」を拝む江島詣。その江島詣を今に伝える古社が、江の島島内に鎮座する江島神社で、辺

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ