宮ヶ瀬ダムインクライン

宮ヶ瀬ダムのダム建設工事中に活躍したダンプトラック搭載型インクライン(ダンプを運ぶケーブルカー)の一部を活用し、宮ヶ瀬ダムのダムサイトに設置されたケーブルカー。ダム完成後は山麓停車場〜山頂停車場間を結ぶケーブルカーとして運転されています。

ダム工事に使ったインクラインを再生

平成12年にダムが完成し、それ以降運転されるダム天端と直下部を結ぶインクラインです。
鉄道事業法で認可される正式な鉄道(ケーブルカー)ではありませんが、1基46名乗りのケーブルカー1基が山麓停車場〜山頂停車場を往復しています。

車椅子利用者と障害者は、利用料が無料です。

ダムの基部にある山麓停車場側には県立あいかわ公園が広がっており、県立あいかわ公園南駐車場を利用するのが便利。

宮ヶ瀬ダムインクライン DATA

名称 宮ヶ瀬ダムインクライン/みやがせだむいんくらいん
所在地 神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
関連HP 神奈川県立あいかわ公園公式ホームページ
電車・バスで 小田急本厚木駅から神奈川中央交通バス宮ヶ瀬行きで1時間、終点下車
ドライブで 圏央道相模原ICから約13km
駐車場 あいかわ公園南(451台)・北(206台)駐車場/平日は無料、土・日曜、祝日、夏休み期間は30分まで無料、以降有料、GWは有料
問い合わせ 宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館TEL:046-281-5171
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

宮ヶ瀬ダム

2017.09.15

水の郷大吊り橋

2017.09.08

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ