宮ヶ瀬湖

宮ヶ瀬湖

東丹沢を流れる中津川に平成12年に完成した宮ヶ瀬ダムのダム湖が宮ヶ瀬湖。神奈川県愛川町、清川村、相模原市緑区の3市町村にまたがる湖で、「ダム湖百選」にも選定されています(神奈川県ではほかに丹沢湖が選定)。「都心から一番近いオアシス」がキャッチフレーズで、リゾート的な雰囲気が漂う湖になっています。

リゾート感漂う東丹沢のダム湖

ダムサイトでは宮ヶ瀬ダムの観光放流が4月~11月の日時限定で行なわれているほか、ダムサイト ロードトレイン(愛ちゃん号)も運転されています。
ダムを建設に使われた宮ヶ瀬ダムインクラインは、ダムの上下(山頂停車場・山麓停車場間)を結ぶケーブルカーとして活用されています。

そのほか、宮ヶ瀬湖畔園地、鳥居原エリアが3大観光スポット。

宮ヶ瀬湖畔園地には、デイキャンプやバーベキューが楽しめるピクニック広場、屋上が展望広場となっている「宮ヶ瀬やまなみセンター」、水没前の宮ケ瀬地域の歴史、生活文化、産業を伝える「清川村宮ヶ瀬湖水の郷交流館」、宮ヶ瀬湖カヌー場などがあります。
宮ヶ瀬湖畔園地 ロードトレイン(ミーヤ号)も運転。
宮ヶ瀬湖畔園地にある「水の郷大吊り橋」は、国内第5位の人道吊り橋で、「無料で渡れる」日本一長大な人道吊り橋になっています。

鳥居原エリアには、食堂が営業し、新鮮野菜を販売する「鳥居原ふれあいの館」、岬の展望台、湖畔庭園などがあります。

宮ヶ瀬虹の大橋は、鳥居原エリアと宮ヶ瀬湖畔園地をつないでいます(運航する日は限られています)。

ダムサイト、宮ヶ瀬湖畔園地、鳥居原エリアを結ぶ移動手段として、遊覧船「ミーヤ丸」が運航しています。

ちなみに神奈川県の北西部にある5つの人造湖(宮ヶ瀬湖、相模湖、津久井湖、奥相模湖、丹沢湖)は、「神奈川 やまなみ五湖」としてPRされています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ