道志川・猿岩(猿顔石)

道志川・猿岩(猿顔石)

神奈川県相模原市緑区青根、いやしの湯・緑の休暇村センター(緑の休暇村青根キャンプ場)を流れる道志川のなかにある高さ3.5m、幅4mの巨岩が猿岩(猿顔石)。その名の通り、猿に顔そっくりの岩で「サルの顔に似た巨石」が温泉利用者の話題になり、猿岩(猿顔石)と呼ばれるようになったもの。

夏は周辺で水遊び、マス釣りも

「午後、西陽が差すと、猿が寝ているように見える」(地元のカメラマン)とのことで、いやしの湯・緑の休暇村センター(青根キャンプ場)を流れる道志川(マスのつかみ取り、餌釣りも実施)の人気スポットになっています。
「猿が温泉に入っているような姿に見える」とも「猿の瞑想シーン」ともいわれる奇岩です。

猿岩(猿顔石)周辺は水の流れが早い部分なので、水遊びはできません(水の穏やかな上流、下流で可能)。

道志川・猿岩(猿顔石)
名称 道志川・猿岩(猿顔石)/どうしがわ・さるいわ(さるがんせき)
所在地 神奈川県相模原市緑区青根807
関連HP 青根キャンプ場公式ホームページ
ドライブで 圏央道相模原ICから約19km
駐車場 80台/無料
問い合わせ 青根キャンプ場 TEL:042-787-1380/FAX:042-787-2654
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ