熱田神宮・信長塀

信長塀

織田信長は、永禄3年5月19日(1560年6月12日)、今川義元迎撃に桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)出陣の際、熱田神宮に必勝祈願をしますが、見事に義元を討ち果たし歴史的な勝利を収めたため、そのお礼として築地塀(ついじべい)を奉納しています。それが熱田神宮境内にある信長塀です。

桶狭間戦勝のお礼に信長が寄進した築地塀

信長塀
信長塀

西宮神社の大練塀、三十三間堂の太閤塀とともに日本三大土塀の一つに数えられています。

『信長公記』によれば清洲城を数騎という手勢を連れて出立し、熱田神宮に到着した信長は、摂社・上知我麻神社の前で、東方に二条の煙が立ち上るのを見て鷲津砦(大高城の北東700mにあった/現在の鷲津砦公園)、佐久間盛重が守る丸根砦が陥落したことを知ります。

もはや絶体絶命の窮地となりますが、武井夕庵(たけいせきあん)に命じて熱田大神の力を借りて、この戦に勝利したいとの願文を書かせ、集結した兵の前で戦勝を祈願。
当時の街道は熱田を中心に延びていたので、実はこの地は兵の集結にも最適だったのです。

熱田神宮・信長塀 DATA

名称 熱田神宮・信長塀/あつたじんぐう・のぶながべい
所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
公式HP http://www.atsutajingu.or.jp/
電車・バスで 地下鉄名城線神宮西駅から徒歩7分
ドライブで 名古屋高速大高線堀田ランプから北へ500mの牛巻交差点を左折、500m走った先を左折で神宮東門
駐車場 400台(東門駐車場300台・西門駐車場40台・南門駐車場60台)/無料、12月31日~1月5日、6月5日は駐車場利用不可
問い合わせ TEL:052-671-4151

上知我麻神社

2018.02.23

桶狭間古戦場

2017.03.23

熱田神宮

2017.03.07

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ