生田長者穴横穴墓群

生田長者穴横穴墓群

神奈川県川崎市多摩区東生田1丁目、生田緑地の北端にある横穴墓群が、生田長者穴横穴墓群(いくた ちょうじゃあなよこあなぼぐん)。飯室山の北麓に築かれた横穴墓群で、昭和42年、住宅開発前の調査で3つの小さな谷に、合計32基にも及ぶ横穴墓が群集していることが判明しています。

7世紀中頃〜後期に築かれた横穴墓

飯室層と呼ばれる泥岩(でいがん)の地層に開けられた横穴で、埋葬施設である玄室(げんしつ)、玄室に通じる羨道(せんどう)で構成されています。
玄室からは、金環(きんかん=金属製耳飾り)、管玉(くだたま=古墳時代のネックレス)、小玉(こだま=首飾り・腕飾りなどに用いた小さな玉)、銅釧(どうくしろ=青銅製の腕輪)、鉄鏃(てつぞく=鉄製の矢尻)などの副葬品が出土しています。
羨道の前には墓前で祭祀(さいし)を行なったと推測される前庭部が残っているものもありました。

出土品などから7世紀中頃〜後期(古墳時代末期〜飛鳥時代)にかけて築造された、この地域を治めていた豪族の家族墓や一族の墓ではないかと推測されています。

生田長者穴横穴墓群〜飯盛山広場〜枡形山展望台(枡形山広場/富士山まで一望に)〜川崎市立日本民家園と歩く散策ルートも整備されています。

生田長者穴横穴墓群
名称 生田長者穴横穴墓群/いくた ちょうじゃあなよこあなぼぐん
所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形6-26-1
関連HP 川崎市公式ホームページ
電車・バスで 小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩15分
ドライブで 東名高速道路東名川崎ICから約3km
駐車場 生田緑地東口駐車場(185台/有料)・生田緑地西口駐車場(68台/有料)
問い合わせ 川崎市教育委員会生涯学習部文化財課 TEL:044-200-3306/FAX:044-200-3756
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
枡形山展望台

枡形山展望台

神奈川県川崎市多摩区、95.5haという広大な園内に川崎市岡本太郎美術館、川崎市立日本民家園、かわさき宙と緑の科学館などが配された生田緑地。中央エリア、東口から180段の階段を上った枡形山広場にある展望台が枡形山展望台。西口からなら緩やかな

生田緑地

生田緑地

東名高速道路川崎ICの北側、多摩丘陵の一角に位置する神奈川県川崎市最大の緑地公園が生田緑地(いくたりょくち)。総面積95.5ha、計画予定地を含めると面積は179.3haという広大なもの。緑豊かな園内では植物観察やバードウォッチングも可能。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ