生田緑地

生田緑地

東名高速道路川崎ICの北側、多摩丘陵の一角に位置する神奈川県川崎市最大の緑地公園が生田緑地(いくたりょくち)。総面積95.5ha、計画予定地を含めると面積は179.3haという広大なもの。緑豊かな園内では植物観察やバードウォッチングも可能。枡形山(ますがたやま)山頂の展望台からは横浜市街や遠く富士山まで眺望。

枡形山展望台からは都心、横浜方面を眺望

生田緑地内には、川崎市岡本太郎美術館、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム、伝統工芸館、日本民家園、川崎市青少年科学館、枡形山広場・展望台、生田緑地ばら苑(旧向ケ丘遊園ばら苑)、梅園、野鳥の森、ホタルの里、菖蒲園(6月中旬に2800株の花菖蒲が開花)、川崎国際生田緑地ゴルフ場、長者穴横穴墓群などがあります。

標高84mの桝形山は生田緑地の最高所。
山頂には中世、源頼朝の重臣・稲毛三郎重成の居城、枡形城がありました。
永正元年(1504年)には、山内上杉氏の討伐を狙った北条早雲が枡形城に入城しています。

長者穴横穴墓群は、飯室山の北麓に築かれた横穴墓群で、7世紀中頃から後半にかけて築造された墓。
川崎市内には、中原区井田や高津区津田山など、多摩川・矢上川・平瀬川の流域に、横穴墓が分布しています。

名称 生田緑地/いくたりょくち
所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形6-26-1
関連HP 生田緑地公式ホームページ
電車・バスで 小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩15分
ドライブで 東名高速道路東名川崎ICから約3km
駐車場 東口駐車場(185台)・西口駐車場(68台)/有料
問い合わせ TEL:044-933-2300
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ