横山隆一記念まんが館

横山隆一記念まんが館

高知県高知市、5534回連載の『フクちゃん』で知られる漫画家・横山隆一を顕彰するミュージアムが、横山隆一記念まんが館。高知県は有名漫画家の輩出県で、全国高等学校漫画選手権大会『まんが甲子園』も開かれているほど。その高知県を代表する漫画家といえば、高知市堺町生まれの横山隆一です。

『フクちゃん』で知られる漫画家・横山隆一の記念館

「高知市文化プラザかるぽーと」に入っている横山隆一記念まんが館は、平成14年に7年の歳月を費やして高知市が造った記念館。
横山隆一(高知名誉市民)は、昭和7年、新漫画派集団(現・漫画集団)を結成、まんが界に新風を起こし、昭和31年、毎日新聞に『フクちゃん』の連載を開始。

横山隆一は漫画に関する資産をすべて高知市に寄贈しているので、横山隆一記念まんが館は漫画の原画、イラスト原画、アニメーション作品フィルム、セル画、油絵、水墨画、切り絵から珍コレクションに至るまで内容も充実しています。
代表作である『フクちゃん』をテーマに、ジクソーパズル、のぞき穴、だまし絵など楽しい仕掛けが施された「フクちゃん通り」は必見。

横山隆一創作の魚のオブジェ「魚々タワー」は、全長9mの巨大オブジェに300匹の魚が描かれ、タケカワユキヒデ作曲のBGMとともに独特の世界を演出しています。
長さ13mの壁面で上京後の活躍を詳しく紹介した「隆一ギャラリー」、横山隆一らが中心となって結成された漫画集団を紹介する「漫画集団の歩みと同人たち」もあります。
「お金がかかっていないもの。そして何よりおもしろいもの」というテーマで集められた珍コレクションにはトキワ荘の壁土、トキワ荘水道蛇口、川端康成の胆石などユニークな品々に思わずムフフ。

高知県ゆかりの漫画家は、横山隆一(高知市出身)を筆頭に、やなせたかし(現・香美市で暮らす)、岩本久則(いわもときゅうそく/高知市出身)、はらたいら(現・香美市出身)、青柳祐介(野市町出身)、くさか里樹(くさかりき/日高村出身)など錚々たるメンバーです。

横山隆一記念まんが館
名称 横山隆一記念まんが館/よこやまりゅういちきねんまんがかん
所在地 高知県高知市九反田2-1高知市文化プラザかるぽーと内
関連HP 横山隆一記念まんが館公式ホームページ
電車・バスで とさでん交通菜園場電停から徒歩3分
ドライブで 高知自動車道高知ICから約4.5km
駐車場 高知市文化プラザかるぽーと地下駐車場(200台/有料)
問い合わせ 横山隆一記念まんが館 TEL:088-883-5029/FAX:088-883-5049
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ