粥見のサザンカ

粥見のサザンカ

三重県松阪市飯南町、粥見(かゆみ)地区の茶畑にせり出すように生育するサザンカ(山茶花)の巨木が、粥見のサザンカ。樹高11m、幹周り1.5mで、推定樹齢120~150年。南北15m・東西12mに枝を張り、例年10月下旬から開花が始まり11月下旬~12月上旬に見頃を迎えます。

日本一のサザンカともいわれる巨木

粥見のサザンカ

サザンカの枝が車道に垂れ下がっているので、車高のある車は花芽を傷めるため、通り抜けできません。
近くの高瀬家の所有(私有地)で、「高瀬家のサザンカ」とも呼ばれています。
駐車場はなく、国道166号沿いに臨時駐車場を設置。

粥見のサザンカ
名称 粥見のサザンカ/かゆみのさざんか
所在地 三重県松阪市飯南町粥見5839
関連HP 松阪市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR・近鉄松阪駅から三重交通バス飯高方面行きで50分、柏野下車、徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 松阪市観光協会 TEL:0598-23-7771/FAX:0598-26-4778
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ