高知県立のいち動物公園

高知県立のいち動物公園

高知県香南市野市町の三宝山(金剛山)登り口にあるのが、高知県立のいち動物公園。動物の生息環境をできるかぎり忠実に再現し、自然な状態で飼育する「バイオーム展示法」を採用。園内にはカンガルー、キリン、シマウマ、ペンギン、カワウソ、アシカ、キツネザルなど110種1500点の動物がのびのびと暮らしています。

熱帯雨林館「ジャングルミュージアム」に注目!

高知県立のいち動物公園

熱帯の森、温帯の森と気候別の展示方法にも注目。
「アフリカ・オーストラリアゾーン」のアフリカサバンナの大展示場には広々とした草原地帯にキリン、シマウマなどの大型草食動物や鳥類が一緒に放飼され、カンガルーたちが芝生の上で飛び跳ねています。
圧巻は、日本初の本格的な熱帯雨林館「ジャングルミュージアム」。
鉄筋コンクリート3階建て(地上2階・地下1階)の全天候型屋内展示施設にフタユビナマケモノ、ミナミコアリクイ、ウンピョウ、マレーグマなどが飼育展示されています。
熱帯雨林さながらのスコール(1日2回のスコールタイム)、霧を再現した仕掛け(1日7回のジャングルタイム)もあり、本物のジャングルに迷い込んだような体験が可能。

ウマのニンジンタイム、ハシビロコウのスポットガイド、土・日曜、祝日にはチンパンジー、レッサーパンダ、キリン、アシカ、ペンギンなどの「お食事タイム」も用意されているので、入園したらまずは当日のイベントのチェックを。

売店「のいちご」、展望レストラン「ラクーン」(ラクーンはアライグマのこと)も併設。
「ラクーンランチ」などを味わうことができます。

画像協力/(公財)高知県観光コンベンション協会

高知県立のいち動物公園
名称 高知県立のいち動物公園/こうちけんりつのいちどうぶつこうえん
所在地 高知県香南市野市町大谷738
関連HP 高知県立のいち動物公園公式ホームページ
電車・バスで 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線のいち駅から徒歩20分
ドライブで 高知自動車道南国ICから約11km
駐車場 300台/無料
問い合わせ 高知県立のいち動物公園 TEL:0887-56-3500/FAX:0887-56-3723
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ