三角西港

三角西港

宮城県の野蒜港、福井県の三国港と並ぶ明治三大築港のひとつ三角西港は、宇土半島の西端、熊本県宇城市の港湾。明治20年に3年以上の歳月をかけ、当時の国家的事業として内務省嘱託オランダ人技師ローウェンホルスト・ムルデルによって築かれた港で、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつ。

三池炭鉱の石炭積み出し港として築港され、明治三大築港のひとつ

三角西港
三角西港

三角港は熊本県が管理する重要港湾。
西港(旧港)と東港に別れていますが世界遺産に登録されるのは、三角西港です。
明治17年に築港が開始され、明治20年に開港した、日本最古となる近代的港湾。

なぜ、三角港が最優先で築かれたかといえば、三井三池炭鉱の万田坑などで産する石炭の輸出港が必要だったから。
有明海は遠浅で干満の潮位差が最大5.5mと大きいため、大型船が入港不能で、三池炭鉱の石炭の積み出し大牟田川河口から小型運搬船と艀(はしけ)を使い、対岸の長崎県島原半島南端の口之津港(現・長崎県南島原市)までまる1日かけて運んでいたのです。

明治41年に大牟田に完成した三池港とともに、明治時代の石炭輸出をこの三角西港が支えていたことになります(三角西港から明治26年から9年間、中国・上海などへ石炭を輸出)。

工事は、熊本県令・富岡敬明(とみおかけいめい=熊本県権令時に西南戦争時に熊本城の籠城戦を耐え抜き、その後熊本県令に)の指示で、オランダ人水理工師・ローウェンホルスト・ムルデル(Anthonie Thomas Lubertus Rouwenhorst Mulder)が設計し、熊本県属・土方平次郎(つちかたへいじろう)の総監督の下、グラバー邸や大浦天主堂を建設した小山秀(こやまひで=天草郡御領村出身で日本における西洋建築の先駆者)率いる天草・下浦石工(現・熊本県天草市下浦町下浦町の石工/下浦石と呼ばれる石材の産地で「石工の里」)が行なっています。

三角西港

石積埠頭の建設風景

明治の港湾施設が完全な形で残っているのは、日本でここだけ

三角西港
三角西港

総延長756mの石積埠頭は、対岸の飛岳から切り出した安山岩を切石し、石積みで形成されています。
さらに水を流すため山麓から町を縦断する排水路を設置、近代的な港湾として整備されたのです。

明治32年、九州鉄道が現在の三角東港まで延伸し、それを機会に、港湾としての主役は三角東港へと移り、三角西港は衰退していきます。

現在、歴史的な建物が復元され、石積埠頭、排水路、橋などがほぼ往時のままに残されています。
港湾計画のまま残っているのは全国的にも貴重なもの。

石積埠頭、東西排水路、4基の石橋(壱之橋、弐之橋、参之橋、中之橋)は、国の重要文化財。
旧三角海運倉庫、龍驤館(りゅうじょうかん)、旧三角簡易裁判所、旧宇土郡役所は国登録有形文化財に指定されています。
経済産業省の近代化産業遺産(「産炭地域の特性に応じた近代技術の導入など九州・山口の石炭産業発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」)に三池炭鉱からの石炭輸送・貿易関連遺産(三角旧港施設)として登録されています。
また、三角浦の文化的景観(保養都市及び特に近代以降に大きく発展した港湾都市という2つの都市機能が複合した文化的景観)として重要文化的景観にも選定。

明治時代の横浜港や佐世保港に見立ててNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』のロケが行なわれています。
 

三角西港 DATA

名称 三角西港/みすみにしこう
所在地 熊本県宇城市三角町三角浦
関連HP 宇城市公式ホームページ
電車・バスで JR三角駅から徒歩20分
ドライブで 九州自動車道松橋ICから約30km
駐車場 第1駐車場(30台)・第2駐車場(9台)・第3駐車場(7台)・第4駐車場(27台)・来場者用臨時駐車場(27台)/無料
問い合わせ 宇城市まちづくり観光課 TEL:0964-32-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

浦島屋

2018.11.07

三角西港・法の館(旧三角簡易裁判所)

2018.10.22

三角西港・旧高田回漕店

2018.10.22

三角西港・石積埠頭

2018.10.22

三角西港・石積排水路

2018.10.22

三角西港展望所

2018.10.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ