天草ビジターセンター

天草ビジターセンター

雲仙天草国立公園の東の玄関口、天草パールライン途中の永浦島、天草五橋・3号橋(中の橋)北詰にあるビジターセンター。天草松島の風光明媚な景色を眺望する一等地に建っており、。建物自体も海側には壁を造らない設計になっていて、ティーラウンジ、物産ショップが入った展望休憩所を併設し、ドライブ途中の休憩にももってこい。

天草松島を眺望する一等地に建つビジターセンター

天草ビジターセンターでは、「干潟の観察会」、「海ホタルの観察会」なども随時実施されています。

展望休憩所では、コーヒー、カレーなどの軽食、ケーキセットなどの喫茶メニューが用意され、ひと息つきながら展望を楽しむことも可能。もちろん屋外で天草松島のパノラマを楽しむこともできます。

建物の設計は、古谷誠章(ふるやのぶあき)。
屋根のラインは、国立公園である天草松島の景観にとけ込むよう、島の稜線に合わせています。
景色が第一の展示物という発想から、海側には壁を設けていません。

天草ビジターセンター DATA

名称 天草ビジターセンター/あまくさびじたーせんたー
所在地 熊本県上天草市松島町合津6311-1
関連HP 上天草市公式ホームページ
電車・バスで 松島港から九州産交バス熊本行きで5分、樋合入口下車、徒歩5分
ドライブで 九州自動車道松橋ICから約40km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0969-56-3665/FAX:0969-56-3664
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

天草五橋・3号橋(中の橋)

2018.11.09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ