一心行の大桜

一心行の大桜

熊本県南阿蘇村中松地区にある樹齢400年、樹高14m、幹回り7.4mのオオヤマザクラの巨樹が一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)。南阿蘇村は戦国時代に峯村と称しましたが、その峯村にあった鶴翼城の城主・中村惟冬(なかむらこれふゆ)の菩提樹とされる桜です。例年の花の見頃は3月下旬~4月上旬。

阿蘇谷にある九州屈指の大桜

一心行の大桜

中村惟冬は、阿蘇家の命を受けて矢崎城の城代を兼ねていましたが、天正8年(1580年)、島津氏の侵攻で矢崎城で討ち死に。
峯村に戻った家臣は惟冬と一族の霊を供養するために桜の木を植え、一心に行を修めたというのが名の由来となっているのです。

数十年前の落雷により幹は6本に割け、さらに平成16年の台風で大枝2本を失うなど満身創痍(まんしんそうい)。
それでも「くまもと緑の財団」による養生が行なわれ、春には美しい花を咲かせています。
満開時にはライトアップも実施(19:00~21:00)。

戦国時代以来の私有墓地になっているので、マナーを守って観賞を。
樹勢保護のため根元周辺は立入禁止になっています。
南阿蘇村立中松小学校の北にあるので、中松小学校を目標に走ると道に迷うことなく到達可能。

周辺には、塩井社水源、寺坂水源、湧沢津水源、池の川水源など、阿蘇の湧水が湧き出す水源地もあるので時間があれば見学を。

一心行の大桜 DATA

名称 一心行の大桜/いっしんぎょうのおおざくら
所在地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1
関連HP 南阿蘇村公式ホームページ
電車・バスで 南阿蘇鉄道高森線中松駅から徒歩20分、南阿蘇水の生まれる里白水高原駅から徒歩25分
ドライブで 九州自動車道熊本ICから約33km
駐車場 20台/無料、さくらまつり期間は臨時駐車場を開設(有料)
問い合わせ 一心行公園 TEL:0967-63-8900
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
寺坂水源

寺坂水源

2020年12月3日
川地後水源

川地後水源

2020年12月3日
池の川水源

池の川水源

2020年12月3日
塩井社水源

塩井社水源

2020年12月3日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ