毘沙ノ鼻

本州の最西端は下関市の毘沙ノ鼻(びしゃのはな)。日本海(響灘)に突き出した岬で沖合には蓋井島(ふたおいじま)があります。毘沙ノ鼻の南側には戸屋ノ鼻もありますが、惜しくも僅差で本州最西端の座を譲っています。大河原(おおこら)集落から峠越えの車道が毘沙ノ鼻近くまで通じているので、アプローチは比較的に手軽です。

到達証明書を観光案内所で手に入れよう

岬背後の標高110mの位置に駐車場の備わった展望広場が設けられており、ここで記念撮影を。
海岸部は下関市の最終処分場である下関市環境部吉母管理場となっており、実際の毘沙ノ鼻には立ち入ることができません。

本州最西端の地「毘沙ノ鼻」の到達証明書をJR下関駅・新下関駅構内の観光案内所で発行しています。

本州最西端到達証明書
本州四端踏破ラリー
本州最東端(岩手県宮古市)、本州最西端(山口県下関市)、本州最南端(和歌山県串本町)、本州最北端(青森県大間町)で、本州四端協議会を結成。本州四端に到着したことが分かる本人が写っている写真(または本州四端の到着・訪問証明書のコピー)を本州四端協議会(事務局:下関市総合政策部企画課「本州四端踏破ラリー係」)へ郵送することで本州四端各市町の首長直筆サイン入りの本州四端踏破証明書と本州四端オリジナル記念品が貰える仕組み。
これまでの踏破者は10年ほどで2000名以上。

本州最東端=魹ヶ崎(とどがさき/岩手県宮古市)
本州最北端=大間崎(青森県下北郡大間町)
本州最南端=クレ崎(和歌山県東牟婁郡串本町)

本州四端踏破ステッカー

毘沙ノ鼻 DATA

名称 毘沙ノ鼻/びしゃのはな
所在地 山口県下関市吉母御崎
関連HP https://shimonoseki.travel/
電車・バスで 山口宇部空港からバスで1時間15分
ドライブで 中国自動車道下関ICから約21km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 下関市観光政策課TEL:083-231-1350

魹ヶ埼灯台

2017年7月13日

大間崎

2017年7月11日

クレ崎

2017年6月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ