第25回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル|久喜市|2019

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

2019年6月2日(日)~6月23日(日)、埼玉県久喜市(旧菖蒲町)で『第25回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル』が開催されます。今年も久喜市菖蒲総合支所周辺では6月上旬から6月下旬にかけて、菖蒲城趾あやめ園1万6000株と、ラベンダー苑など1万1000株の清々しい香りの「ラベンダー」が一斉に咲き揃います。

菖蒲城跡にアヤメが咲く!

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

花菖蒲の見頃は6月上旬~中旬)=菖蒲城趾あやめ園1万6000株(50品種)、八束緑地あやめ園2000株(15品種)
ラベンダーの見頃は6月中旬~下旬)=役場周辺(ラベンダー堤・ラベンダー苑など)、しらさぎ公園。

期間中の毎日、特産品の販売が行なわれるほか、レンタサイクルの貸出(無料)も。
土・日曜にはイベントも用意。

久喜市菖蒲地区には、中世の菖蒲城跡がありますが、城の竣工が旧暦5月5日の端午の節句(菖蒲の節句)だったことから菖蒲城という名が付きました。
古河公方足利成氏が、康正2年(1456年)に金田式部則綱に命じて築かせた城で、豊臣秀吉の小田原攻めで廃城になっています。
その城跡が菖蒲城趾あやめ園に。

6月16日(日)にはラベンダー苗配布も

ラベンダー苗配布は6月16日(日曜日)に実施。
「ラベンダー育成協力金」として200円以上募金した人が対象で、11:00から配布開始(無くなり次第終了)。

第25回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル|久喜市|2019
開催日時 2019年6月2日(日)~6月23日(日)
所在地 埼玉県久喜市菖蒲町新堀38
場所 久喜市菖蒲総合支所(特産品販売会場、ラベンダー苑、ラベンダー堤、ラベンダー花壇)
関連HP 久喜市公式ホームページ
電車・バスで JR桶川駅から朝日バス菖蒲車庫行きで臨時バス停城趾あやめ園前下車、徒歩1分
ドライブで 圏央道白岡菖蒲ICから約4.7km
駐車場 700台/無料
問い合わせ 久喜市観光協会 TEL:0480-21-8632
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ