天橋立ビューランド リフト・モノレール

天橋立ビューランド リフト・モノレール

京都府宮津市、日本三景・天橋立(あまのはしだて)の「飛龍観・股のぞき」で有名な展望地が天橋立ビューランド。山麓と山上の天橋立ビューランドを結ぶのがリフト・モノレールで、リフトは所要6分、モノレールは所要7分の乗車時間。モノレールは、スロープカーと呼ばれる斜面走行モノレールです。

山麓の文殊駅、山頂のビューランド駅を結ぶ

モノレール(スロープカー)は、山麓の文殊駅、山頂のビューランド駅を結び、全長393m、最大傾斜25度を毎分55mのスピードで上ります。
ペット同伴は、リフトのみ抱いて乗車が可能。
車窓からも天橋立の飛龍観を眺望できます。

リフト点検日、モノレール点検日があるので、乗車の目的がある場合にはHPで事前に確認を。

スロープカーは、工事用モノレールなどを手掛ける嘉穂製作所(福岡県飯塚市)が開発・製造している斜面走行モノレール(跨座式モノレール)。
急坂、階段を克服するバリアフリー対策などで、稲佐山公園(長崎市)、皿倉山展望台(福岡県)、飛鳥山公園(東京都)など全国に設置されていますが、日本三景ではここだけ。

天橋立ビューランド リフト・モノレール
名称 天橋立ビューランド リフト・モノレール/あまのはしだてびゅーらんど りふと・ものれーる
所在地 京都府宮津市文珠437
関連HP 天橋立ビューランド公式ホームページ
電車・バスで 北近畿タンゴ鉄道天橋立駅から徒歩5分
ドライブで 京都従貫自動車道宮津天橋立ICから約6kmで市営天橋立駐車場
駐車場 市営天橋立駐車場(540台/有料)
問い合わせ 天橋立ビューランド TEL:0772-22-1000/FAX:0772-22-5305
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

天橋立ビューランド

天橋立を眺める絶景の展望台「飛龍観」のある文珠山にある遊園地が天橋立ビューランド。来園者の多くは、飛龍観が第一の目的ですが、観覧車、園内を一巡するサイクルカー(サイクルモノレール)などからは、真正面に真一文字にのびる天橋立を眺望。観覧車から

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ