総本家大茶萬

総本家大茶萬

京都府宇治市、JR奈良線宇治駅近くにある大正8年創業という老舗和菓子店が、総本家大茶萬(そうほんけおちゃまん)。特産の宇治茶を使った茶だんごは元祖の店で、カフェも併設。カフェでは自慢の茶だんごのほか、抹茶ソフトクリームなどを味わうことができ、抹茶好きの聖地的な存在にもなっています。

こだわりが詰まった京都宇治の「元祖茶だんご」

今や宇治名物となった茶だんご(茶団子)は、大正8年、創業者・須知万吉が試行錯誤の末、3年の歳月を費やして生み出したもの。
吟味した米粉だけを使い、食感や風味を重んじるがゆえに、今も保存料や添加物は一切使っていないので、茶だんご本来の味を楽しめるのは、「製造から2日間だけ」。

茶だんごは、抹茶、ほうじ茶の2タイプあり、食べ比べもおすすめです。

米粉を湯で練り、蒸した後、砂糖を入れ石臼挽き抹茶を加え練り込むという単純な工程ですが、単純なだけに職人の経験と技術によって独特の弾力が生まれるのです。
「粉の配合から水加減、蒸し時間など、熟練の職人の技の裏付けで、食べた時の歯ざわり、だんごの弾力性は、他店では真似できません」とのこと。

使用される石臼挽き抹茶も提携農園で、茶だんご用に栽培されたものを使用、ほうじ茶は、最高級ランクの玉露入りを使用するというこだわりの茶だんごからは、元祖のプライドをひしひしと感じ取ることができます。

総本家大茶萬
名称 総本家大茶萬/そうほんけおちゃまん
所在地 京都府宇治市宇治妙楽160-13
関連HP 総本家大茶萬公式ホームページ
電車・バスで JR宇治駅から徒歩5分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 総本家大茶萬 TEL:0774-21-2377
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ