南海ビルディング

南海ビルディング

昭和7年7月9日に完成した大阪市街の南玄関である南海電気鉄道難波駅に併設されたターミナルビル。完成直後の7月15日には高島屋大阪店が開業しています。大正8年に髙島屋呉服店として大阪・長堀橋に店を構えた高島屋のデパート進出した初の店舗になっています(昭和8年に日本橋高島屋開店)。国の登録有形文化財。

高島屋の開業時には「南海タカシマヤ」と称していた!

南海ビルディング
南海ビルディング

昭和7年の開業時は南海鉄道との提携で「南海タカシマヤ」というネーミングで営業し、日本の百貨店では初めて冷暖房を完備していました。
昭和47年〜昭和55年の改装工事で駅舎は南側に移動し、現在は地下1階〜7階が大阪タカシマヤ(高島屋大阪店)、7階〜9階がレストラン「なんばダイニングメゾン」になっています。

南海電車なんば駅への連絡は地下1階〜2階に用意されています。
さらに5階ではスイスホテル南海大阪で連絡。

南海ビルディング DATA

名称 南海ビルディング/なんかいびるでぃんぐ
Nankai Building
所在地 大阪府大阪市中央区難波5-1-5
関連HP 大阪高島屋公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄御堂筋線・四ツ橋線・千日前線なんば駅、阪神電車・近鉄大阪難波駅、南海電車なんば駅からすぐ
駐車場 タイムズ難波中央、タイムズ難波立体などを利用
問い合わせ 大阪高島屋TEL:06-6631-1101
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ