杉坂の舟水

杉坂の舟水

京都府京都市北区、鷹峯街道(たかみねかいどう)の京見峠北にある名水が、杉坂の舟水(すぎさかのふなみず/杉阪の舟水)。現在は京都府道31号(西陣杉坂線)沿いにありますが、周山や若狭に至る古道で、鯖街道のひとつに数えられる長坂道の休憩場所だったという名水です。

鷹峯街道・京見峠近くにある湧き水

杉坂の舟水

明治28年、現在の周山街道(すざんかいどう)・国道162号が開かれるまでは、若狭湾で産する鯖に塩をして天秤棒で担ぎ、京へと運んだ峠道が鷹峯街道です。

京都側の入口(長坂口)の鷹峯には源光庵、光悦寺があり、源光庵と光悦寺の間の道を進めば、京見峠に到達できます。
杉坂の舟水は峠から北へ少し下がった場所(往時の京見峠の場所は定かでありません)で、休日にも慣れば、わざわざ水を汲みに来る人の車列ができることも。

湧き出す水の横には大日如来が安置されています。

杉坂の舟水
名称 杉坂の舟水/すぎさかのふなみず
所在地 京都府京都市北区鷹峯船水
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約19km
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ