宝珠山橋梁(奈良尾橋)

宝珠山橋梁(奈良尾橋)

福岡県朝倉郡東峰村宝珠山を走るJR日田彦山線の鉄道橋が、宝珠山橋梁(ほうしゅやまきょうりょう)。日田彦山線の筑前岩屋駅~大行司駅(だいぎょうじえき)間には3ヶ所のアーチ橋(めがね橋)があり、そのうちのひとつが奈良尾橋と通称される宝珠山橋梁。経済産業省の近代化産業遺産にも認定。

筑豊炭田からの石炭輸送でも活躍したアーチ橋

宝珠山橋梁(奈良尾橋)

宝珠山橋梁(奈良尾橋・奈良尾のめがね橋)は、昭和13年竣工の3つあるアーチ橋のなかで、最大の橋で、橋長79.2m、径間14mの5連アーチ橋(無筋コンクリート充腹アーチ橋)です。

日田彦山線は、平成29年7月5日の九州北部豪雨の影響で運休、代行バス輸送が行なわれています。

「産炭地域の特性に応じた近代技術の導入など九州・山口の石炭産業発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」の「筑豊炭田からの石炭輸送・貿易関連遺産」のひとつとして、福岡県田川郡赤村の内田三連橋梁(うちださんれんきょうりょう/国の登録有形文化財)などとともに経済産業省の近代化産業遺産に認定。
3ヶ所のアーチ橋のうち、近代化産業遺産に認定されるのは、この宝珠山橋梁だけです。

宝珠山橋梁(奈良尾橋)
名称 宝珠山橋梁(奈良尾橋)/ほうしゅやまきょうりょう(ならおばし)
所在地 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山1870-3
関連HP 東峰村公式ホームページ
電車・バスで JR筑前岩屋駅から徒歩25分、JR大行司駅から徒歩30分
ドライブで 大分自動車道杷木ICから約13km
駐車場 なし
問い合わせ 農林観光課商工観光係 TEL:0946-72-2313
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
栗木野橋梁(金剛野橋)

栗木野橋梁(金剛野橋)

福岡県朝倉郡東峰村宝珠山を走るJR日田彦山線の鉄道橋が、栗木野橋梁(くりきのきょうりょう)。日田彦山線の筑前岩屋駅~大行司駅(だいぎょうじえき)間には3ヶ所のアーチ橋(めがね橋)があり、そのうちのひとつが金剛野橋と通称される栗木野橋梁。昭和

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ