【日本ループ橋総覧2】奥出雲おろちループ橋

日本列島には高度差をループ橋で克服する場所が、全国至るところにあります。
【日本ループ橋総覧1】では、その代表格である河津七滝ループ橋(静岡県河津町)を紹介しました。今回は、その続編。

日本一の大ループ橋は奥出雲に!

島根県仁多郡奥出雲町の国道314号・三井野原道路(みいのはらどうろ)の一部が奥出雲おろちループ橋。
二重ループ区間は、標高の低いほうから順に新紅葉橋、冷泉橋、雲龍橋、雲上橋、新三国橋、新平家橋及び三井野大橋の7つの橋で構成されて、全長2360m、区間標高差105mを誇る日本一の大ループ橋になっています。
「日本にいくつかある著名なループ橋の中でも、完全な二重円を描いているのは、ここ『奥出雲おろちループ』だけなんです」
とは、島根県観光連盟の解説。
「一帯は『もののけ姫』にも登場するたたら製鉄で栄えた地。ループ橋は出雲神話の『ヤマタノオロチ』(八岐大蛇)をイメージした造りになっているんです」
とのこと。

橋の入口のトンネルにはオロチの目が光り、とぐろに当たる二重ループの側面には、オロチが巻き起こす「火」や「風」といった自然現象がデザインといった凝りよう。
途中に平家平展望台など展望台が3ヶ所ありますが、その展望台にも「天に舞い上がるオロチ」などゆかりのオブジェが設置されています。

ループの最上部には「道の駅奥出雲おろちループ」もあり中国縦貫自動車道東城ICからのアクセスの良さ(国道314号経由で20分)と、ループ橋の絶景で、観光ルートとしても大注目の存在になっています。

ライトアップされた奥出雲おろちループ

ライトアップされた奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループ

楽天トラベル株式会社楽天トラベルで周辺の宿を探す
icon
じゃらんnetで周辺の宿を探す

一休.comで周辺の宿を探す
Yahoo!トラベルで周辺の宿を探す

るるぶトラベルで周辺の宿を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ