地球33番地

地球33番地

高知県高知市街を流れる江の口川の河畔、弥生町にある地球33番地標示塔は、日本測地系で、北緯33度33分33秒、東経133度33分33秒を示すモニュメント。度、分、秒に同じ数字(高知の場合は3)が12も並ぶ非常にユニークな場所で、都市部にある例は世界的にもレアなのです。

北緯33度33分33秒、東経133度33分33秒の場所

同じ数字が北緯33度33分33秒、東経133度33分33秒のように並ぶ場所は陸上では世界に9ヶ所(アフリカ4、ロシア2、スマトラ半島1、オーストラリア1、日本1)しかなく、しかもそのほとんどが砂漠や大平原になり、都市部は非常に珍しい例。
日本測地系の正式な場所はモニュメントから北へ30mの江ノ口川の南金田町寄りの川のなかにあたり、川のなかにもシンボル塔が立てられています。地球33番地モニュメント前にある「オープンハート」で到達証明書を発行している。

緯度経度の基準が、日本測地系から世界測地系に移されると、当然、地球33番地も400mほど東南に移動する必要が生じていますが、当初のまま日本測地の場所を地球33番地としています。
カーナビなどは現在、世界測地系を採用しているので、カーナビで北緯33度33分33秒、東経133度33分33秒を目指す場合には、400mほど東南にズレた場所(高知市立昭和小学校東南角)になります。

高知市を旅して時間にゆとりがあれば、この北緯33度33分33秒、東経133度33分33秒をカーナビとにらめっこしながら目指すのも楽しいでしょう。

地球33番地
名称 地球33番地/ちきゅうさんじゅうさんばんち
所在地 高知県高知市南金田
関連HP 高知市公式ホームページ
電車・バスで JR高知駅から徒歩15分
ドライブで 高知自動車道高知ICから約3.5km
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 高知市観光振興課 TEL:088-823-9457
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

地球33番地(北緯33度33分33秒・東経133度33分33秒)に行ってみた

「度、分、秒に同じ数字が並ぶ地点」は、地球上(地上)にわずか12ヶ所しかありません。 北緯00度00分00秒,東経100度00分00秒はインドネシアのスマトラ島の山地、熱帯雨林のジャングルです。世界に12ヶ所のうち1ヶ所が高知市に世界に12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ