【日本ループ橋総覧6】人吉ループ橋&大畑ループ

中九州と南九州を結ぶ幹線国道の国道221号(肥後街道・飫肥街道)。
明治10年2月15日、西郷隆盛が交通の難所といわれた雪の加久藤峠を越え、熊本城の攻略に向かっています。
加久藤峠は、加久藤カルデラ外輪山の一部。
宮崎県えびの市側はえびのループ橋、そして熊本県人吉側を人吉ループ橋で外輪山の高度差を克服しています。

人吉は「ループ好きの聖地」

肥後街道は、藩政時代、鹿児島から江戸へ往来する主要街道。そこに立ちはだかる難所が加久藤峠(堀切峠)越でした。

昭和52年に完成した人吉ループ橋は、ループ区間の長さ1190m、直径190m、円周600m。人吉側から順に開運橋、昇雲橋、天馬橋の3つの橋で構成されています。

近くにはJR肥薩線の大畑ループやスイッチバックもあるので、「ループ&スイッチバックファンの聖地」となっています。


 

えびのループ橋(霧の大橋)

えびのループ橋(霧の大橋)

2019年9月27日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ