不動の滝

不動の滝

熊本県上天草市、矢岳巨石群で知られる白嶽(372.4m)の南中腹に広がる白嶽森林公園にある滝が不動の滝。雲仙天草国立公園内にある白嶽一帯50haは白嶽森林公園になっていますが、内野河内川上流部には10の滝が連続し、もっとも手軽にアプローチできるのが不動の滝です。

観海アルプスに懸かる修験の滝

不動の滝

白嶽は、白岳層とよばれる砂岩で形成され、海岸線に連なる高舞登山、金比羅山、白嶽、念珠岳、龍ヶ岳の連山が観海アルプスと総称され、九州自然遊歩道観海アルプスコースが通じています。
不動の滝は、九州自然遊歩道観海アルプスコース途中から脇にそれ、遊歩道で単勝ができます。

まずは矢岳巨石群で注目される矢岳神社・白嶽森林公園キャンプ場を目指し、そこに車を置いて、九州自然遊歩道観海アルプスコースに入り、鋸岳方向へと歩くのが一般的。
夫婦滝に始まり、白糸の滝、ナーガの滝など10の滝が連続し、最上流にあるのが落差15mの不動の滝で、国土地理院の地形図にも滝マークが付いています。

不動の滝という滝の名は、山岳修行の修験者が不動明王を祀ったことに由来すると推測できます。

不動の滝
不動の滝
名称 不動の滝/ふどうのたき
所在地 熊本県上天草市姫戸町姫浦
関連HP 白嶽森林公園公式ホームページ
ドライブで 九州自動車道松橋ICから約59km
駐車場 白嶽森林公園キャンプ場駐車場を利用
問い合わせ 上天草市観光おもてなし課 TEL:0964-26-5512
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
矢岳巨石群(白嶽森林公園)

矢岳巨石群(白嶽森林公園)

熊本県上天草市、白嶽(372.4m)の南中腹、矢岳神社の裏手にあるのが矢岳巨石群。雲仙天草国立公園内にある白嶽一帯50haは白嶽森林公園となっていますが、矢岳巨石群はの一部の巨石は、新石器時代から初期金属器時代にかけて築かれたドルメン(支石

祝口観音の滝

祝口観音の滝

熊本県上天草市松島町、県営教良木ダム(けんえいきょうらぎだむ)上流、教良木川の支流に懸かる滝が祝口観音の滝。ウォータースライダーの様な形状のナメ滝で、白岳砂岩層の岩盤を流れ落ちています。教良木川支流が浸食によって岩盤を削りながら後退していく

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ