祝口観音の滝

祝口観音の滝

熊本県上天草市松島町、県営教良木ダム(けんえいきょうらぎだむ)上流、教良木川の支流に懸かる滝が祝口観音の滝。ウォータースライダーの様な形状のナメ滝で、白岳砂岩層の岩盤を流れ落ちています。教良木川支流が浸食によって岩盤を削りながら後退していく過程で滝となったもの。

全長300mのナメ滝で、18の滝壺が!

祝口観音の滝

祝口観音の滝は、上流の毎分500リットルを自噴するする周囲49mの泉を源流に、落差80m、幅10m~15m、全長300mのナメ滝。
滝の上流には平坦地があり、水田にもなっています。

滝の水が傾斜地を削りながら後退しているのですが、硬い白岳砂岩層は浸食から取り残されるので、滝の斜度と白岳砂岩層は、同じ傾きということに。

滝には確認できるものだけでも大小18もの滝壺がありますが、これは後退の歴史を物語るもの。
スケールの大きな滝壺には、「モミ洗い」(直径5m・深さ1.5m)、「鼻の巣」(直径8m・深さ1.7m)という名が付けられています。

滝の中腹の巨岩には、小さな観音像が滝守として祀られる祝口観音堂があり、滝名の由来にもなっています。
旱魃でも滝が枯れないのは、この観音様のおかげだと伝えられています。
また祝口観音堂への参道の脇には、湿潤な場所を好むヒカゲノカズラと呼ばれる原始的なシダ植物が生育。

県営教良木ダムのダム湖の湖畔に祝口観音の滝展望所が設けられています。

祝口観音の滝
滝壺が連続(ドローンによる撮影)
祝口観音の滝
祝口観音の滝展望所からの眺め。右岸(左側)に祝口観音堂への参道が見えます
祝口観音の滝
名称 祝口観音の滝/いわいぐちかんのんのたき
所在地 熊本県上天草市松島町教良木
関連HP 上天草市公式ホームページ
ドライブで 九州自動車道松橋から約55km
駐車場 6台/無料
問い合わせ 上天草市 観光おもてなし課 TEL:0964-26-5512/FAX:0964-56-5107
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
不動の滝

不動の滝

熊本県上天草市、矢岳巨石群で知られる白嶽(372.4m)の南中腹に広がる白嶽森林公園にある滝が不動の滝。雲仙天草国立公園内にある白嶽一帯50haは白嶽森林公園になっていますが、内野河内川上流部には10の滝が連続し、もっとも手軽にアプローチで

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ