二軒茶屋餅 角屋本店

二軒茶屋餅角屋本店

天正3年(1575年)、川湊として賑わい、伊勢参りの旅人で賑わう勢田川の船着き場に創業した茶屋が二軒茶屋餅角屋本店。店のすぐ裏手には旧街道が走り、川湊の跡が残されています。当主で21代目という角屋本店の名物が、伝統ある二軒茶屋餅です。

今も勢田川沿いに本店を構える老舗

 
「明治5年に初めて明治天皇が神宮に参拝されたときにも、伊勢湾を横切る舟参宮で、ここで舟を下船されています」
と解説するのは、女将の鈴木紀子さん。
なぜ、二軒茶屋かといえば「当時は向かいに湊屋があったから」なんだとか。
二軒茶屋餅は、小豆餡がたっぷり入った薄皮の餅にきな粉をまぶした上品な餅菓子ながら、味わえばパワーを得ることができるという、まさに旅には最適の土産。

本店のほか、内宮前店、外宮前店、売店麦酒蔵があります。

二軒茶屋餅角屋本店
女将の鈴木紀子さん
 

二軒茶屋餅 角屋本店 DATA

名称 二軒茶屋餅 角屋本店/にけんちゃやもち かどやほんてん
所在地 三重県伊勢市神久6-8−25
電車・バスで JR・近鉄伊勢市駅から徒歩25分
ドライブで 伊勢自動車道伊勢ICから約2.3km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 二軒茶屋餅 角屋本店 TEL:0596-21-3108
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ