駒草平(蔵王山)

蔵王連峰にあってドライブ途中に手軽に自然観察ができるのが蔵王エコーラインの途中にある駒草平。「高山植物の女王」といわれるコマクサをはじめ、ウツギなどを観察可能です。火山荒原に咲くコマクサは実に可憐。

高山植物の女王・コマクサ(駒草)が群生

蔵王エコーライン、賽の碩(さいのかわら)から1kmほど上った駒草平は、お釜を源とする強酸性の水が落下する不帰ノ滝(かえらずのたき)や太平洋まで眺望するビューポイント。
不帰ノ滝は、あまりの美しさに帰るのを忘れるというのがその名の由来になっています。

花の形が馬(駒)の顔に似ていることに由来するコマクサ。
駒草平でのコマクサの開花期は例年6月中旬から7月。
北アルプスなどに比べて少し開花時期が早いことに留意を。

不帰ノ滝

駒草平(蔵王山) DATA

名称 駒草平(蔵王山)/こまくさだいら(ざおうさん)
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
関連HP http://www.zao-machi.com/
電車・バスで JR白石蔵王駅から宮城交通バス蔵王刈田山頂行きで1時間22分、駒草平下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道白石ICから約30.8km(1時間)
駐車場 30台/無料
問い合わせ 蔵王町観光案内所TEL:0224-34-2725

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ