毛越寺『常行堂二十日夜祭』|平泉町

毛越寺『常行堂二十日夜祭』

1月20日、岩手県平泉町の毛越寺(もうつうじ)で『常行堂二十日夜祭』(じょうぎょうどうはつかやさい)が行なわれます。1月14日〜20日まで行なわれる新春の祈祷である常行堂の摩多羅神(またらじん=天台宗寺院の本尊で阿弥陀経および念仏の守護神の祭礼)の結願(けちがん)が『常行堂二十日夜祭』です。

1月20日夜の松明を灯した献膳行列は圧巻!

毛越寺『常行堂二十日夜祭』
毛越寺『常行堂二十日夜祭』

850年前に始まったと伝えられている歴史あるもの。
常行堂の本尊・宝冠阿弥陀如来と、奥殿に祀られている摩多羅神に花や野菜を供える献膳式に引き続き古伝の常行三昧供の修法が行われます。
古伝の常行三昧供の修法の後、厄年の老若男女(講に属する42歳厄年に限定)が松明を先頭に常行堂まで練り歩き大根や白菜などを奉納する献膳上り行列が行なわれます。
最後に常行堂内に「延年の舞」が奉納。
唐拍子、田楽、花折、若女、老女など、平安時代の数多くの舞を昔のままの姿で今に伝える舞で、国の重要無形民俗文化財に指定。

例年の進行

1月20日
15:00=献膳式
16:00=常行三昧供
18:00=後夜作法
19:30=献膳行列平泉駅前出発
19:40=大護摩供
20:00=献膳行列山門到着
21:00=延年の舞奉納
24:00頃=舞終了

毛越寺『常行堂二十日夜祭』
延年の舞
 

毛越寺『常行堂二十日夜祭』|平泉町 DATA

毛越寺『常行堂二十日夜祭』|平泉町
開催日 1月20日
関連HP 毛越寺公式ホームページ
所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
場所 毛越寺
電車・バスで JR平泉駅から徒歩10分
ドライブで 東北自動車道一関ICから国道4号を盛岡方面に6kmで毛越寺入口(平泉交差点)。左折して500m
駐車場 町営毛越寺駐車場(350台/有料)
問い合わせ 毛越寺事務局 TEL:0191-46-2331
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ