豊国神社『十日戎』|長浜市

豊国神社『十日戎』

1月9日〜1月11日、滋賀県長浜市の豊国神社(ほうこくじんじゃ)で『十日戎』が行なわれます。豊国大明神の信仰が禁じられた江戸時代に、恵比寿神を祀ったことに由来する歴史ある祭りです。福娘による福餅まきが行なわれ、福餅は「おたね福銭」と交換可能。甘酒の振る舞いも。1月10日の本戎には宝恵駕籠(ほえかご)の巡行もあります。

神社の前立てに恵比寿神を祀ったことに始まる祭り

豊国神社『十日戎』

湖国・近江長浜の豊国神社は、豊臣秀吉の3回忌に当たる慶長5年(1600年)、長浜城主だった豊臣秀吉(豊国大明神)を祀る社として長浜の町民によって建立。
江戸時代には、徳川幕府の命により秀吉信仰が禁じられ、祭神は町年寄の家へと移され、神社の前立てに恵比寿神を祀り、奥殿に秀吉像を密かに祀って難を逃れていました。

明治維新後に豊国神社の名が復活し、拝殿は秀吉の300回忌にあたる明治31年に再建されていますが、豊国神社は、恵比須神の祭礼が続けられ、なかでも十日戎はもっとも重要で盛大な行事。
1月10日の本戎の宝恵駕籠は、福娘たちが長濱八幡宮までを往復します。

近江長浜は、織田信長の妹、市と浅井長政との間に生まれた浅井三姉妹(淀、初、江)の生誕地でもあり、秀吉が町おこしをしたまさにゆかりの地。

豊国神社『十日戎』|長浜市 DATA

豊国神社『十日戎』|長浜市
開催日 1月9日〜1月11日
関連HP 長浜市公式ホームページ
所在地 滋賀県長浜市南呉服町6-37
場所 豊国神社
電車・バスで JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道長浜ICから約4.4km
駐車場 市営お旅所駐車場(34台/有料)
問い合わせ 豊国神社 TEL:0749-62-4838
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
豊国神社

豊国神社

2018年9月2日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ