関之尾の滝

都城市を流れる庄内川にかかる幅40m、落差18mの滝(大滝)が関之尾の滝で、「日本の滝百選」に選ばれる名瀑。庄内川の本流に架かる主瀑の大滝のほか、支流に男滝、女滝が架かり、一帯は関之尾公園として整備されています。女滝横には大滝を眺める展望台があり、駐車場を起点に遊歩道が整備され、滝壺下流には吊り橋が架かっています。

日本の滝百選に選ばれた滝の上流には甌穴群が

滝から上流600m、最大幅80mに渡って広がる甌穴(おうけつ)群は、国の天然記念物に指定されている世界有数のもの。

関之尾の甌穴群は、11万年前(第四紀)に姶良火山(あいらかざん)から噴出した加久藤火砕流(かくとうかさいりゅう=加久藤カルデラ形成に伴って発生した大規模な火砕流/東西15km、南北5kmの加久藤盆地が誕生した)の噴出物が堆積、溶結した溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)が浸食されて誕生したもの。

そんなダイナミックな自然は、霧島ジオパークのジオサイトにもなっています。
関之尾の滝入口には、全国的にも珍しい、「滝の駅」である「滝のえき せきのお」もあり、ここが散策の起点に。
地場産品を直売するほか、人気のソフトクリームなどで休憩できます。

滝の上流側、甌穴群の横にはケビン10棟(5名用)、大型バンガロー1棟(20名用)も完備した「関之尾緑の村」がオープンします。

滝上流側にある甌穴群

 

関之尾の滝 DATA

名称 関之尾の滝/せきおのたき
所在地 宮崎県都城市関之尾町6620-4
関連HP 都城観光協会
電車・バスで JR都城駅から宮崎交通バス霧島神宮行きで35分、関之尾の滝下車、徒歩5分
ドライブで 宮崎自動車道都城ICから約14km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 都城観光協会TEL:0986-23-2460 /FAX:0986-23-2450
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ