東郷湖

東郷湖

鳥取県東伯郡湯梨浜町にある周囲12km、面積4.17平方km、深さ2~7mの汽水湖が東郷湖(東郷池)。翼を広げた優雅な鶴に形が似ていることから「鶴の湖」の愛称で親しまれています。西側を流れる天神川の堆積作用などで、かつての内湾がふさがってできた海跡湖と考えられています。

東郷湖で産する巨大なシジミにも注目!

東郷湖の湖底、鳥取花崗岩の亀裂から高温の温泉が湧き出しており、西岸・はわい温泉、南岸・東郷温泉は保養に絶好の温泉地となっていて、冬季はカニを味わうプランが人気。
泉質はともに、塩化物・硫酸塩泉。
はわい温泉近くには東郷湖羽合臨海公園が整備され、散策にも絶好です。

一帯は東郷湖県立自然公園に指定され、冬には北から飛来した渡り鳥たちの観察ポイントともなっています。
ワカサギ、シラウオ、コイ、フナ、ウナギ、ヤマトシジミなどが棲息し、湖岸の小屋から滑車で湖に上げ下ろしする「四ツ手網」で、エビ、ワカサギ、シラウオなどを捕獲。
特産のヤマトシジミは料亭などでも使われる高級シジミで、普通のシジミの2~3倍、2cm~3cmもある大きなシジミです(酒蒸しにできるのもそのサイズから)。
大型のシジミを生産するため、東郷湖漁協では漁獲量の制限、大きさの制限、漁場の制限などを行ない、その大きさから「鬼蜆」(おにしじみ)とも呼ばれ、珍重されています。
年間を通じてシジミ漁が行なわれていますが、旬は厳寒期と真夏の2回。

400年の伝統を持つ『水郷祭』が、東郷湖畔公園で毎年7月19日〜20日開催され、神輿渡御や大花火大会が行なわれます。
また毎年8月には『東郷湖ドラゴンカヌー大会』も開催。

ちなみに、中海(なかうみ、なかのうみ)、湖山池、東郷湖(東郷池)が鳥取県三大湖沼と呼ばれています。

画像協力/鳥取県

東郷湖
花火が打ち上げられる『水郷祭』
東郷湖
名称 東郷湖/とうごうこ
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町
電車・バスで JR松崎駅から徒歩3分
ドライブで 山陰自動車道泊東郷ICから約4km
問い合わせ 湯梨浜町観光協会 TEL:0858-35-4052
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
水郷祭(湖上花火大会)

水郷祭(湖上花火大会)|湯梨浜町|2019

2019年7月21日(日)、鳥取県湯梨浜町で『水郷祭』(湖上花火大会)が開催されます。羽衣石城(うえしじょう)落城の悲話に由来する慰霊の行事で、鳥取県の無形文化財指定の「浪人踊り」披露されるほか灯籠流しも実施。JR松崎駅前の東郷湖の湖上に打

中海

中海

島根県松江市、安来市と鳥取県境港市、米子市にまたがる湖面面積85.68平方キロの湖が中海(なかうみ、なかのうみ)。東側は境水道を通じて美保湾(日本海)に通じる汽水湖。西側には大橋川を経て宍道湖(しんじこ/松江市、出雲市)につながっています。

湖山池

鳥取市街の西にある周囲16km、面積6.8平方キロメートルの汽水湖で、「日本最大の池」。最深部でも7mしかなく、それが池といわれるゆえん。かつては大きな入江でしたが、砂州が伸びて海と分断されました。池には青島、津生島、団子島、猫島、鳥ヶ島の

羽合歴史民俗資料館

羽合歴史民俗資料館

鳥取県東伯郡湯梨浜町にある歴史ミュージアムが、羽合歴史民俗資料館(はわいれきしみんぞくしりょうかん)。平成16年10月1日に、泊村、東郷町と合併して湯梨浜町となった旧羽合町の資料館で、建物は、家型の埴輪を模しています。長瀬高浜遺跡、橋津古墳

ハワイ風土記館

ハワイ風土記館

鳥取県東伯郡湯梨浜町(ゆりはまちょう)、馬ノ山の山頂にあるのが、ハワイ風土記館。埴輪と城をイメージした5階建ての建物で、最上階の展望室からは日本海や東郷湖、大山など360度のパノラマを得ることができます。ハワイと名付けられるのは、東郷湖畔・

中国庭園 燕趙園

中国庭園 燕趙園

鳥取県東伯郡湯梨浜町、東郷湖畔を走る鳥取県道29号(三朝東郷線)沿いにある本格的な中国庭園が、燕趙園(えんちょうえん)。鳥取県と中国河北省との友好のシンボルとして整備されたもので、東郷湖と周囲の山並みを借景として、中国歴代皇帝が造ったさまざ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ