都農ワイナリー

都農ワイナリー

宮崎県児湯郡都農町(つのちょう)にある都農町産のブドウにこだわるワイナリーが都農ワイナリー。平成元年、都農町と農家とが協同して第三セクターを設立、ワイン醸造を始めたもの。ワイナリーでは、ワイナリーショップのほか、都農ファームカフェも営業。

たゆまぬ挑戦で美味しいワインを醸造!

都農ワイナリー

世界のぶどう産地の5倍~8倍もの雨が降るという多雨な気候、台風の通り道という悪条件、そしてミネラル分が乏しい火山灰土(「黒ボク土」)と横たわる難関を克服して、堆肥を使った土づくり、平棚方式(乾燥した気候のヨーロッパでは垣根方式が一般的)でのブドウ作り、先進の設備を備えたワイン醸造が行なわれました。

その結果、キャンベル・アーリー ロゼは、ワイン評論家トム・スティーブンソン( Tom Stevenson )の著WINE REPORT(『ワインリポート』)で、The 100 Most Exciting wine Finds(「世界のワイン百選」)、Best bargains(「アジアで最もお買い得なワイン」)に選定されるまでにあんったのです。

都農ワイナリーでは、予約でワイナリーツアーも実施。

都農ワインは、道の駅つの、宮崎市内のスーパー、宮崎空港などでも販売されています。

都農ワイナリー
名称 都農ワイナリー/つのわいなりー
所在地 宮崎県児湯郡都農町川北14609-20
関連HP 都農ワイナリー公式ホームページ
電車・バスで JR都農駅からタクシーで10分
ドライブで 宮崎自動車道宮崎ICから約60km
駐車場 ワイナリー駐車場(61台/無料)
問い合わせ 都農ワイナリー TEL:0983-25-5501/FAX:0983-25-5502
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
五ヶ瀬ワイナリー

五ヶ瀬ワイナリー

宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町(ごかせちょう)の標高660mの丘の上に建つワイナリーが五ヶ瀬ワイナリー。地元産のブドウを使ったワイン造りをという目的で、平成17年に完成。五ヶ瀬ワインの販売のほか、朝採れ野菜を販売する「夕日の里物産館」、ブッフェレス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ