広小路通エクスプレスイルミネーション|名古屋市|2019-2020

広小路通エクスプレスイルミネーション

2019年10月27日(日)~2020年1月中旬頃17:15~翌1:30、愛知県名古屋市の広小路通(名古屋駅前笹島交差点〜広小路葵交差点)で『広小路通エクスプレスイルミネーション』が行なわれます。全長4kmにわたってイルミネーションが施される名古屋駅前の名物イルミネーション。

江戸時代に生まれた「広小路」を電飾

名古屋を代表するメインストリートのひとつが広小路通。
もともとは慶長17年(1612年)、名古屋城築城に際して、清洲から名古屋へと城下町を移転した「清洲越し」の際に碁盤割南端に敷設された道が広小路通(当初は堀切筋)。
万治3年(1660年)の万治の大火で道幅が3間(5.5m)から15間(27.27m)へと大拡張され、広小路と呼ばれるようになりました。

『世界デザイン博覧会』を契機に、電線類地中化が行なわれているため、イルミネーションも美しく映えるので、デートスポットとしても人気です。
名古屋駅前笹島交差点には、「名古屋山車」、「広小路通りと汽車」のLEDオブジェ、柳橋交差点には「ふくろうのオブジェ」「折鶴とサンタ」のイルミネーションのアートが設置されます。
歩道に設置された野外彫刻を鑑賞しながら散策可能。

広小路通エクスプレスイルミネーション|名古屋市
開催日時 2019年10月27日(日)~2020年1月中旬頃17:15~翌1:30
所在地 愛知県名古屋市中村区・中区
場所 広小路通(名古屋駅前笹島交差点〜広小路葵交差点)
関連HP 名古屋観光コンベンションビューロー公式ホームページ
電車・バスで JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅からすぐ
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 広小路名駅商店街振興組合 TEL:052-581-7036
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
名古屋・東海で必見!のイルミネーション

名古屋・東海で必見!のイルミネーション|2019-2020冬

名古屋・東海地区のイルミネーションは、国内トップクラスの人気を誇る『なばなの里イルミネーション』、ラグーナテンボス『史上最光の冬ラグーナ』などがあるほか、国営木曽三川公園のイルミネーションなど、東海地区らしいものが多いのが特徴。名古屋市街の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ