【なかもりトピックス】vol.8 北の北陸美食フェア 日本一贅沢なカニずくしの大試食会 

なかもりトピックス

今年で3回目となる美食フェア(3県の観光組織、JR西日本など主催)が2018年11月27日、飯田橋のホテルで開かれ、招かれた旅行社担当、ジャーナリストにカニ、ブリ、地酒など大盤振る舞いの大試食会だった。水揚げが順調な福井の越前ガニ、石川の加能カニ、富山の紅ズワイガニと寒ブリが、円卓の来賓者へ運ばれ熱気に包まれた饗宴となった。

11月27日、都内ホテルで送客誘致の豪華な大試食会

北陸に点在するあわず、片山津、山代、山中など名湯が多く、カニ三昧を温泉地で楽しむ旅人が多いという。
主催者を代表して北陸観光協会の上口昌徳会長(山中温泉観光協会会長)は「北陸には秘湯と呼ばれる名湯が数多くあり、それぞれが志を大きく持ってお客様を大事にする伝統があります。お待ちしています」 と熱く語っていた。

▲ホテル宴会場では3県のプレゼン後に、ゲスト130人の円卓へ釜茹でのカニが運ばれてくる。
「これならお客さんにカニの北陸ツアーを提供できますね」旅行社の担当者も満足顔。
テーブル上のビールや地酒の日本酒で乾杯の合間に情報交換が飛び交っていた。

福井・石川・富山三県の”カニ水揚げ漁”は順調、漁期3月末まで

▲会場の舞台では、11kgの最高級ブランド「ひみ寒ブリ」(富山)の解体ショーが披露され、
刺身にした寒ブリがテーブルに運ばれ振る舞われた。
「かに面寿司」(石川)、富山湾にぎり寿司や香箱ガニちらしも美味。

3県のカニ状況についての問い合わせは、
とやま観光推進機構TEL076-441-7722
福井観光営業部観光振興課TEL0776-20-0380
石川県誘客戦略課TEL076-225-1537

北陸カニの旅ツアーについては大手旅行会社で扱っている。
       
掲載の記事は、ジャーナリスト・中森康友氏(日本旅行作家協会会員)の配信するメルマガ『なかもりトピックス』を転載したものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

中森 康友

ジャーナリスト、もとスポーツニッポン新聞社編集委員。内外メディア通信社ライター、日本旅行作家協会会員、ラジオ・テレビ・レジャー記者会会員、薩摩大使(鹿児島県)、美ら島沖縄大使、富山ふるさと大使。メールマガジン版「なかもりトピックス」を配信中。

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ